top of page

2023年3月10日 満開の枝垂れ梅!(鈴鹿の森庭園)



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨日は3年ぶりに、妹と日帰りバス旅行に行きました。

暖かい天気に恵まれ、行く先は、三重県の「鈴鹿の森庭園」。

妹は3年前からここの“枝垂れ梅”の見事さを知っていて、いつか観に行きたいと思っていたそうです。

旅行に関してはいつもそうですが、妹が計画して誘ってくれます。

リーダーはしっかり者の妹。

私はすっかり日頃を忘れ、リラックスして行動。

歩くのが得意な妹。私は休憩して待っていたり・・と自由に。


2台の大型バスは満席。

平日とあって、年齢層は高く、殆どが年配の女性でした。

バスは順調に進み、11時頃昼食会場に到着。

600人ほどが入れる大食堂・・私たちがその日最初の団体客のようでした。

松坂牛のすき焼きや蒸し料理がちょうど仕上がっていて、席に着くと待たずにすぐ頂ける状態に。

整然とスムーズに大人数に対応する、無駄のない見事な迎え方に驚きました。

食事が終わる頃には、会場は殆どいっぱいでした。

その後は、旅行に付いていたクーポン券を使い、お土産売り場でお買い物。

待たさない、ストレスフリーの見事な段取りです。


そして、「鈴鹿の森庭園」に到着。

先に入った方々の「うぁ!」という歓声を聞きながら会場へ!

思わず、私たちも「うぁ~」と!

別世界に来たような・・「桃源郷」ってこのようなところなのかしら?

大木の枝垂れ梅が、園内いっぱいに広がっています。

ピンクのグラデーションの梅、ところどころに白梅、根本近くにはクリスマスローズや水仙が咲いていました。

高低のある植え方により、遠近法で奥行きが感じられる、見事な配置でした。

その美しさ、壮大なパノラマのような光景を表す言葉を知りません。

「『研究栽培農園』鈴鹿の森庭園」と言われるように、肥料の研究も行われ、枝垂れ梅が美しく開花できるような環境にあるようです。


妹が「本当は3月初めのツアーに申し込んだけれど、満席で今日になったんよ。

だけど、今日が満開!最初申し込んだ日に来ていたら、蕾で今日の見事な枝垂れ桜は観られなかったね。

今日で、ちょうどよかったね!」と。


笑顔の輪が広がる、大満足の日帰り旅行でした。

楽しかったその要因を考えてみると・・

①まずは、妹のプラン選び(平日が良かったようです)。

②乗務員の素晴らしい対応。

添乗員のしっかりとした、全く質問を要しない、分かりやすい事前説明。

ドライバーの安心安全な運転、乗降時の声かけ。

③乗客の意識の高さ。全員が定刻前に着席、スムーズな発車ができていました。

④疲れ切る前の、予定より早めの神戸着。


コロナ禍の後の旅行。

バス会社も満席で嬉しい。乗客も嬉しい!

大食堂の方々もお土産屋さんも、大勢のお客さんで賑わい嬉しい!

関係する殆どの方々の「嬉しい」「笑顔」が、楽しいバス旅行に繋がった・・のだと、感謝いっぱいの一日でした。


みなさん、今週もお読み下さりありがとうございました!

笑顔溢れる、楽しい週末をお過ごし下さいますよう!



村山順子

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page