top of page

2023年3月27日 もしか私が若ければ!もしか幼子がいたら!



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

週末は雨模様でしたが、皆様の地域の桜は大丈夫でしたか?

神戸の桜は、蕾たちがまだしっかり枝にしがみついています(笑)


金曜日、西宮市にある「学校法人 阪急学園」の教職員研修会にお招き頂きました。

いつも行かせて頂く度に、私自身が多くのことを学ばせて頂いています。

毎月初めに、学園の広報誌「なでしこ」が届きます。

題字の上に“こどもはみんなすばらしい“と、学園の理念が書かれています。

初めてこの言葉を見た時、心を鷲掴みにされました。

なんとシンプルで、なんと素晴らしい言葉かと!ストンと心に落ちました。

内容も素晴らしく、現在454号。

創刊からもう直ぐ40年になるそうです。


1955年、理事長先生のお母様が「これからの日本における幼児教育の必要性を感じて」と、阪急幼稚園を設立されました。

その後、段上幼稚園、いるか幼稚園、なでしこ保育園、きりん園、なごみ保育園、やまと保育園が開園。

今回行かせて頂き、「もしか私が若ければ、試験を受けて阪急学園の幼稚園、保育園で働きたい!」

「孫たちがその年齢なら、阪急学園の幼稚園にお願いしたい!」との想いが、さらに強くなりました。

一度には書ききれませんので、折々に書かせて頂きますね。


教職員は若い女性の先生が多く、明るい笑顔で、皆さんとても真剣に、腰骨を立ててお話を聞かれていました。

先生方は理事長の松本先生のことを「理事長先生」と呼ばれていましたので、私もそのように書かせて頂きますね。

研修会では、理事長先生の隣に座らせて頂きました。

社労士の先生のお話もあったのですが、メモを取りながら聞かれ、直ぐにスマホで検索、調べたことをメモ。

80歳になられたとお聞きしましたが、全てにスピード感が。

歩かれるお姿も。階段も2段抜かし!

朝も4時には起きていらっしゃるそうです。

研修会終了後、その日のうちに5通の手紙やハガキを書かれ投函されたとのこと。驚きました。


向学心旺盛でいらっしゃり、学びたい研修会があれば東京までも行かれるそうです。

森信三先生の高弟、山本紹之介先生を尊敬され、純情素直にお教えを実践されるお姿に感動いたします。

奥様との仲も良くていらっしゃり、「奥様お元気ですか?」と尋ねられたら「元気で綺麗ですよ!」と答えられるそうです。

奥様もとても素敵な方。お話をもっとお聞きしたい方です。

明るい理事長先生ご夫妻でいらっしゃいます。


あっ!週はじめから長くなりました!

3月最終週ですね。

みなさん、今日も笑顔溢れる楽しい一日でありますように!



村山順子

閲覧数:5回0件のコメント
bottom of page