top of page

2023年4月27日 素敵なご夫妻!



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


私の大切な恩人のTさんが今、入院中です。

昨晩は、以前からのTさんとのお約束でしたので、尼崎のホテルでの経営講演会に伺いました。

Tさんの奥様も、大勢の社員さんと参加されていました。

Tさんと奥様は大学の同級生!

喩えがおかしいかもしれませんが、三蔵法師と孫悟空のような関係?でしょうか。

奥様の広い手の平の上で、自由に暴れ回っているTさん!

Tさんは、積極果敢に思った通りに行動されています。

純粋で、時に子どものような率直さで行動されるTさんです。

その後をしっかり見守り、時に後始末をされている奥様。

奥様の、慈愛に満ちたTさんへの眼差し・・

素敵なベストパートナーのご夫妻です。


Tさんは、奥様に「毎日病院に来てほしい」と言われるそうです。

奥様は、Tさんの願いに応えて毎日西宮市から神戸市民病院へ。

Tさんは毎日病室から、相田みつを、坂村真民、石川洋、中村天風、倫理法人会の日めくりカレンダーの言葉、

ヤクルトの高津臣吾監督のカレンダーの言葉などを私に送ってくださっています。

私もほぼ毎日、葉書を書いて出しています。

(今は郵便の配達が遅く、時に二枚一緒に届くこともあるそうです)


枠にとらわれないTさんは、私に大きな機会を作ってくれました。

普通の方なら、尻込みするような立場の方にも、遠慮なく話を勧めます。

直接お話しさせて頂くことが難しいような方々にも、Tさんがお願いし、一日ご一緒させて頂く機会を作ってくれました。

普通では考えられないことです。

その事がきっかけで、素晴らしいことに繋がり、そのご縁は今も繋がっています。


これまで、どれだけの方々にお世話になってきたことでしょう!

いろいろな会に参加させて頂いています。

どの勉強会に伺っても、年齢が私より上の方は、数えるほどになってしまいました。

ですが、静かな会場でも、可笑しい時は、笑い声をあげて笑っている私です。

出口で待っている若い女性が、「あの笑い声は村山さん!と思って待っていました」と。

幾つになっても、笑ったり、感動して泣いたり、昔と変わらない私です。


出かけると新たな発見があり、出会いがあり・・「参加できてよかった!」と、その余韻に浸りながら帰途についた昨晩でした。


今日は、福島県のいわき市から友人が神戸に。

急な事で、少しの時間しか会えませんが、“会いたい”と言って訪ねてくださる方がいること、ありがたいです。


みなさん、今日も笑顔溢れる

素敵な一日をお過ごしくださいますよう!



村山順子

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page