top of page

2023年6月23日 若葉マークの学生店員が売り上げNo.1 (お客様をお待たせしない接客を考えて)!



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨日、とても楽しい、なるほど!と感心する話を聞きました。

少し紹介させて貰いますね。


Mちゃんは、若い友人の一人娘です。

4月に大学に入学。少し遠方ですが、電車通学しています。

大学にも慣れてきたので、アルバイトしてみよう!と、自宅に帰る駅近くのシューズ屋さんで、土日、アルバイトする事に。

4回勤務したそうですが、若葉マークを付けたMちゃんが、初回からずっと売り上げNo.1なのだそうです。

私もMちゃんに会った事がありますが、背が高く、笑顔の素敵な可愛い女の子です。

家族仲が良く、その日のことを家族でよく話している事は聞いていました。

その友人に、「初めてのアルバイト。それも始めたばかりなのに、どうしてMちゃんがNo.1になるのかなぁ?可愛いからかなぁ?」と言うと、こんな事を話してくれました。


Mちゃんはまず、お店のどこにどのメーカーの商品があるかを記憶。

お客様が靴のサイズを言われた時、すぐにその商品を取り出せるように。

そしてその時、ワンサイズ大きい靴、小さい靴があるかも確認して。

実際にワンサイズ違いの靴をご所望になった時、在庫確認ができているので「ございますので、すぐにお持ちいたします」と、極力お客様をお待たせしないで届けられるそうです。

もしかしたら、そうされている店員さんはたくさんいるのかもしれないのですが、

生まれて初めてのアルバイトで、まだ数えるほどしか勤務していないはずのMちゃんの、そのお客様視点の接客に唸りました。

それが売上No.1にもつながり、早くもお店にとって大切な「人財」となっている事に、感動しました。

「どうしたらお客様に喜んでいただけるか!」

「お待たせしない為にはどうしたら良いのか?」

自分で考えて実践するMちゃん。

18歳の彼女の接客に、多くの事を学ばせて頂き、背筋の伸びる思いです。

どんな仕事に就いても、先を見通し、相手視点で考えられる事と思うので、どこでも必要とされる人財になる事、間違いない!と感じます。

聞いていて、とても楽しくなりました。


今週もお読み頂き、ありがとうございました!


みなさん、素敵な週末をお過ごし下さいますよう!



村山順子

閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page