top of page

2023年6月27日 「手書きの手紙や葉書」嬉しいですね!



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


昨日帰ると、お手紙3通、葉書2通が届いていました。

急ぎ封を切って読ませて頂きました。

知らずに頬が緩んでいるのがわかります。嬉しいのです!

お便り下さった皆さま、ありがとうございます!


今、大切な友人Tさんが入院中です。

Tさんご夫妻と私は同じ年齢。

17~8年前、兵庫県中小企業家同友会で出会いました。


4月中頃、TさんからこんなLINEが届きました。

「入院中です。村山さん、毎日葉書書いて送ってね」と。

恩人のTさん。直ぐに書いて病室宛に送りました。

Tさんは葉書の写真を撮って「ありがとう」と、写メをLINEで送ってくれるのが日課に。

転院された時はその病院へ。一時帰宅された時はご自宅宛に。今はまた病室宛に。

黙っていても、頑張りすぎるTさん。

ゆっくり、あわてないでね!と。

葉書には、病室にいるTさんが読んでいて楽しくなる事を探して書いています。

毎日なので、見て楽しい絵葉書に、言葉は短く。

土日を挟むと、同時に4通届いたこともあったそうです(笑)

入院中のTさんの立場に寄り添う葉書を書かせて頂く・・想像力を働かせる勉強をさせて頂いています。

「毎日書いてね!」と言ってくれるTさん。

その少年のような素直さが嬉しい私です。


さぁ!

今日はどんな事を書こうかなぁ~

とびっきりの笑顔になれる葉書!書けるといいなぁ~


今日も元気で過ごせる事、当たり前ではなく、本当にありがたい事。

みなさん、笑顔溢れる楽しい一日でありますように!



村山順子

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page