top of page

2023年9月21日 嬉しいお手紙が!



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨夜、自宅に帰ると、スマートレターが届いていました。

伸びやかな文字、すぐに分かりました。

山口県のYさんからでした。


Yさんとのお出会いは9年前、北海道の発酵健康食品会社の岡山での研修会でした。

その会社の当時のM専務が、私の「心を届ける手紙のセミナー」をある方の紹介でご覧になられ、

全国の代理店、特約店会でされるM専務の研修の前に、私のセミナーをと、ご依頼下さいました。

私が「日本全国47都道府県で手紙のセミナーを」と誓っていることを耳にされたM専務は、「村山さん、まだ行けてない県は何処?」と聞いて下さり、その後、実に多くの県でセミナーを開いて下さいました。


Yさんも、ご自身のサロンの方々にも「手紙のセミナーを体験してもらいたい!」と、山口県のホテルでセミナーを開いて下さいました。

その時のYさんの、皆さまへのお声掛け、随所に感じられるおもてなしのお気持ちに、なんと温かいYさんだろう!と感動したこと。今もはっきり覚えています。


スマートレターの中には、そのセミナーに参加されたご主人様からYさんへのお手紙のコピーも入っていました。(掲載のご許可を頂いています)


「母ちゃんいつも、炊事、洗濯ありがとう。

孫の面倒、子どもの面倒、必死にしてくれて感謝。

わし、1人になったら、きっと何も出来なくなると思う。

無理をせず、いつまでも健康で明るい母ちゃんでいてほしい。

今までどおり、他人からも愛されるあんたが、わしの自慢。ありがとう。

※酒は程々にするよう頑張ります。」


格好良い素敵なご主人様でした。

奥様への本音の手紙!

「わしの自慢」と書いて下さるご主人様。

最高のお手紙ですね。


セミナー後のアンケートに、ご主人様は、

「手紙は、自分の想いを正確に素直に伝える最高の手段であると言う事を、しっかりと、再認識いたしました。

電話では出来ない心の交流ができると思います。心が温かくなりました」と書いて下さっていました。


今回のYさんからのお手紙には、


「先生の『人生を変えた10行の手紙』の本。

9月12日の特約店の、ゼネラルマネジャーの会で、先生のお手紙と共に紹介させて頂きました。

そして先生をお招きして、サロンのみんなと受けたセミナーのことがよみがえりました。

先生この本、もっと早く読みたかったです・・これからも事あるごとに読みたいと思います。


“人生70年の宝物”(先程の、ご主人様からのお手紙)のコピーを入れます。

ラブレターも、結婚して50年間も、一度も主人から手紙をもらったことはありません。

これが最初で最後の手紙かと思うと宝物です。読んでください。

・・手紙を通じて自分の環境が良くなることを多くの人に体感してほしいです。」と。

(Yさんはなかなか“順子さん”と呼んでくれなくて・・いつかそう呼んで頂けますように)


みなさん、「決心は九分の成就」!

“覚悟を決めれば、物事は9割は成功したようなもの”と言われますが、そのことを感じる日々です。

全国でのセミナーを達成させて頂けた時のように、今までの私の物事成就の方法、

“まず実現したいことを公言(オープン)し、期日を設定。

退路を断って、実現”してきた事を思い出す昨夜でした。


みなさん、今日も心弾む一日でありますように!



村山順子

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page