top of page

2023年9月13日 「1万人の人生を見たベテラン弁護士が教える『運の良くなる生き方』」西中 務



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


お世話になった、大阪のエートス法律事務所の故西中務弁護士。

多くのご著者を遺されています。

懐かしくて、再読しました。

ピンクのマーカーであちこち線を引き、栞を挟んでいました。


藍色の見開き部分に西中先生のサインが!

『徳』と 一字書かれていました。

この本『運の良くなる生き方』を、この一字で表していらっしゃいました。


西中先生のご著書は、とても読みやすく、章の最後にポイントを箇条書きにして下さっています。


第5章は「言葉」・・そのまま転載させて頂きます。


人付き合いの基本は言葉

・運を運んでくれるのは人

・人を思いやる言葉には、幸運を呼ぶ力がある

・本心から人を思いやる言葉には、劇的に運を変える力がある

・言葉は人の運を左右する

・褒める言葉は運を良くする

・褒めないと不運を招く

・励ましの言葉には、人の心を明るくする力がある

・運を良くするには良い言葉を使う

・丸ごと相手を受け入れることが、コミュニケーションの基礎

・丸ごと受け入れるコツは、ただ話を聴くこと

・「オウム返し」をして、白いボールを返すことが重要

・信じてあげる事で若手は元気になる

・葉書は心をつなぐから、開運の方法となる

・つらい人に思いやりのハガキを出す

・運を良くするなら手書き

・商売繁盛を願うなら数多く出す


西中先生から、多くのお葉書を頂きました。

消印の下には、いつもこんな丸いハンコが押してありました。

『宇宙船・地球号・乗組員・西中務』

西中先生の生き方、考え方が伝わります。

毎朝、ゴミを拾いながら駅まで歩かれていました。

お名前を呼ばれると、大きな声で「ハイ!」とお返事されていました。


“元気は人徳”と、お書き下さっています。

今日も一日、『元気な挨拶、こちらから!』を意識します。


みなさん、今日も笑顔あふれる、楽しい一日でありますように!



村山順子

閲覧数:2回0件のコメント

Comentários


bottom of page