top of page

2023年9月6日 私の世界を広げ続けて下さるOさんの手紙!



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


お陰様で、よくお手紙や葉書を頂き、私も書かせて頂いています。

すぐにお返事が書ける手紙と、じっくり読んで考えないと書けない手紙があります。

すぐにお返事を書けないお手紙こそ、私の狭い考えを広げ、新しい事を教えて下さる大切な手紙だと思っています。

いつもそんなお手紙を下さるOさんは、このメルマガも読んで下さっている、知的で穏やかな方です。


お出会いは、(一社)実践人の家・・森信三先生の教えを学び実践する勉強会の、全国研修大会でした。

その後、東京で開いた私の「手紙のセミナー」にご参加下さいました。

“47都道府県で手紙のセミナーを!”と励んでいた時でしたので、「セミナーを開いていない県が、あと山梨県と長野県です。どなたかご縁のある方はいらっしゃいませんか?」とお尋ねしました。

するとOさんが「山梨県に家内の伯母がいますので、聞いてみます」と教えて下さったのです。

お電話された後、自ら伯母様宅へ足を運んでお話し下さいました。

そして、伯母様とご関係の深い、由緒あるお寺の婦人部の大きな会で、セミナーを実現させて頂きました。

Oさんの、頼まれ事に対しての、丁寧で誠実なご対応に感動しました。


絵画展に行く楽しみを教えて下さったのもOさんでした。

グランマ・モーゼスさん、塔本シスコさんの事などを教えて下さり、私の世界を広げて下さいました。

他にも、文学、音楽、古典、歴史の事など・・読書家、勉強家でいらっしゃるOさんです。


そんなOさんから今回頂いたお手紙も、専門的で多岐にわたり私には難しい内容だったのですが、「WBCの栗山英樹監督の所だけでも読んで・・」と、お気遣いの言葉を書いて下さっていました。

今ちょうど、実践人の家の理事長から「栗山ノート」(栗山監督のご著書)を薦めて頂き読んでいるところでしたので、より理解が深まりました。

栗山監督は森信三先生の言葉を引用されていて、勝手ですが、栗山監督との距離が近くなった気がして嬉しかったです。

一番驚き感動したことは、監督が自筆の手紙をメンバー全員に書かれていたことです。

各選手は監督からの直筆の手紙に感動し、また鼓舞されたものと思われます。


「信じて、任せて、感謝する」

森信三先生の言葉を大切にしていらっしゃる栗山監督。

そして自筆の手紙!

いつか、栗山監督の講演を生でお聴きしたい!

そんな気持ちでいっぱいです。


好きな事にばかり目を向けがちな私の狭い世界を広げて下さるOさん・・いつもありがとうございます!


みなさん、今日は急な大雨が降る恐れがあるようです。

どうぞ気をつけてお過ごし下さいますよう。


空の上はいつも青空!

今日も笑顔溢れる素敵な一日でありますように!



村山順子

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page