top of page

2024年1月18日 「ありがとう」はすごいパワーを発揮!




おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


尊敬申し上げる(一社)実践人の家のA先生から、本が届きました。

A先生は、3月で87歳。

森信三先生が「致知」に取り上げられる度に、対談等で致知誌上に登場されていらっしゃる先生です。

A先生のお話をお聴きしたくて、和歌山市まで伺った事が2度あります。

何度かお手紙を書かせて頂き、また頂戴いたしました。

よく本を読まれるA先生。新著を私にも何冊かお送り下さいました。


今回届いた本は、愛場千晶さん(ヒーリングセラピスト)の、

『心が楽になる最強の魔法の言葉~自分の名前に「ありがとう」を唱えると奇跡が起こる!実践編~ヒーリング27年の結論』


本のカバー裏にはこんな言葉が。

「“ありがとう”は人知を超えた祈りに通じ、免疫力を上げる力を持っています。

“自分にありがとう”“体にありがとう”は私からもおすすめです」医学博士 日下史章


嬉しい明るい言葉を使う事の大切さ、素晴らしさが分かる事例がたくさん載っていました。

全編に共通していたのは、


『自分を認め、褒めて、元気になる言葉をいつも声に出して言うこと。

また相手にも嬉しい言葉、笑顔になれる言葉を使うこと』


・・今までも何度も本で読み、聞いてきて、そのようにしているつもりでした。

ですが、一旦不都合な事が起こると、その事をすっかり忘れていました。

一緒に暮らしている息子が

「母さんは、この頃愚痴が多いよ。聞く人の身になってよ!」と。

普段そんな事を言う息子ではないのに、余程だったのでしょうね。

「なぜなの?どうしてなの?」と、「ありがとう」とは真逆の言葉が出ていた事に気付かされました。


こんな今の私をご存知ないのに、A先生、必要な本を送って下さりありがとうございます!

心の底からの感謝を忘れていた私です。

いつも元気に動ける体・・つい当たり前だと思っていました。

「私の体、ありがとう!」

自分自身に向かっても、嬉しい言葉、感謝の言葉をかけます!


みなさん、今日も元気溌剌!

素敵な一日、嬉しいですね!



村山順子



*沖永良部島の友人からこんなLINEが届きました。

「阪神近本選手の沖永良部島での自主トレの様子が、今日のMBCテレビ(南日本放送)16時~放映予定」

よろしければご覧下さいますよう。

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page