top of page

2024年1月30日 『抜粋の綴り』その八十三




おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨日、金庫の会社“株式会社クマヒラ・ホールディングス”から、今年も『抜粋の綴り』(その八十三)が届きました。

毎年無料で送って下さいます。素晴らしい会社様!


熊平雅人会長の「はしがき」から転載させて頂きます。


「毎年創業記念日(1月29日 今年は創業126周年)に発刊、創始者であり私の祖父でもあります熊平源蔵が社会に感謝、報恩の思いから昭和6年に創刊しました。

心にしみる感動、喜びをより多くの方々に共感していただければと、社会貢献の思いをこめ、戦中戦後の3年間を除き、一年一冊、ご愛読の皆さまの激励の声を背に号を重ねて参りました。

今回も最近一年間の新聞、雑誌、書籍などから珠玉のエッセー、コラムを抜粋し小冊子にまとめさせて頂きました。

王文の転載をご快諾下さいました各界の諸先生、新聞社、出版各社のご芳情に厚くお礼を申し上げます。」


45万部発行、100カ国の日本大使館はじめ諸官庁、学校、病院、図書館、ロータリークラブ、全国8万8千カ所の団体個人に寄贈されているそうです。


実は、「その七十」に、「致知随想」に寄稿した私の文章を載せて頂きました。

以来、毎年送って下さっています。


今回、ふと開いた35ページ目!

『あの人のためにきれいでいたい』

ご主人様を亡くされた女性の言葉です。

「私がいつも明るく、身ぎれいにしていたら、あの人の旦那さんはどんな人だろうって、まわりが思ってくれるでしょう?それが夫への供養になると思っています。

あの人のためにきれいでいたい。悲しみに暮れてやつれるのではなく、一緒にいるとこっちまで明るくなるよねって思われる人になりたいんです。

その方が絶対、彼は嬉しいに違いないから」


その気持ちがよく分かります。

学生だった4人の子どもを遺して、出張先で突然逝ってしまった夫。

「いきいきしている順子が大好きだ!見せびらかして歩きたいくらいだ!」と、私の誕生日に手紙を書いてくれた夫。

夫を見送り秋には満28年になります。

綺麗である事・・私がお洒落することを喜んでくれた夫でした。


「さぁ!今日はお洒落して事務所に行こう!」

そんな気持ちになりました。 


みなさん、笑顔溢れる一日でありますように!



*「抜粋の綴り」を頂きたい方は、下記にお問い合わせ下さいますよう。

082-251-2111 株式会社クマヒラ・ホールディングス



村山順子


閲覧数:47回0件のコメント

Comments


bottom of page