top of page

2024年1月31日 日本の総人口に占める高齢者の割合は?




おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨日の神戸の日の入りが17時26分。

元旦は16時59分でした。

季節は春へと足早に進んでいます。

・・梅便りも聞かれる頃になりました。

もう直ぐ・・春ですね!


昨日、(一社)実践人誌1月号を読んでいました。

『全一的人間学』の第5章

“衣・食・住”について、森信三先生が書かれた文章が。

当時(時期がはっきりしませんが)、「人口は1億2千万を超えつつあり・・」と書かれていました。


2023年1月1日時点の人口は、前年より80万人減少し、14年連続の減少。

昭和43年の調査開始以来、最大の減少との事。

また、初めて全国47都道府県全県で減少したとの事。


総人口に占める割合は、

15歳未満・・12.3%

15~64歳・・46.2%

65~74歳・・27.7%

75歳以上・・13.8%

・・65歳以上の人口が40%を超える高齢社会になっています。


そんな中、今を生きる私たちは、これからを生きる子どもたちに、何を残せるのだろうか?

坂村真民先生は

「あとからあとから続いてくる あの可愛い者たちのために 

みなそれぞれ自分にできるなにかをしてゆくのだ」

という詩を書いていらっしゃいます。


私にできることは何だろう?

何かさせてもらいたい気持ちはあります。

あまり無理なく、継続してできるお役立ちはないだろうか?

そんな事を考える昨日でした。


みなさん、今日も笑顔溢れる楽しい一日でありますように!



村山順子

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page