top of page

2024年1月4日 穏やかな一年でありますように!




あけましておめでとうございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝を迎えられた事、本当にありがたいですね。


良い天気に恵まれた、穏やかな新年をお迎えだったと思いますが・・思いがけない事が起こりました。

元日の午後4時10分、突然の警報。

石川県能登に震度7の大地震発生。

ほぼ全国の日本海沿岸に津波警報が発せられました。

「令和6年能登半島地震」と命名されました。


娘一家が石川県金沢市に住んでいます。

近くに住むご両親も一緒に、避難所になっている自宅裏の高校へ。

狭い場所に大勢の方々。

水だけは頂けたそうですが、あまりに慌てて、食べ物や防寒着、毛布などを持って行けず、寒くて直ぐ自宅に帰ったとの事でした。

お陰様で自宅は電気も水も大丈夫だったそうで、ひとまず安堵しました。


ですが、輪島の朝市!

軒を連ねていたお店が灰燼に帰す様子がTVから・・。

若い頃に行った時、笑顔で話しかけてくれたお店の方々。炭火で炙ったイカを頂いた事を思い出しました。

お店の方と客の距離がとても近くて、懐かしい朝市でした。

それが、跡形もなく焼け落ちてしまっていました。


どんな気持ちで避難所で過ごされているのか・・道路が寸断され物資を送ることもままならない・・そんな中で迎えた2日の夕方。

羽田空港で、JAL機と、地震の物資輸送のため滑走路近くに停まっていた海上保安庁の航空機が接触。

JAL機は379名の乗客乗員全員が無事に(怪我をされた方々がいらっしゃいますが)脱出!

一方、海保機の方々は5名が亡くなられたとの事。


3日夕方は、福岡の小倉北区の商店街、魚町銀天街が炎に包まれました。

新婚時代、夫とよく出かけた商店街でした。


地震や火災に見舞われた三が日。

災害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げますとともに、今、私にできることは何?・・を考えています。

そして思います。 

元気で明日を迎えられる保証は誰にもなく、家族、社員みんなが今元気でいてくれている事は本当に有難い事と。

身に沁みて感じさせて頂きます。

『いつ終わるかもしれない限りある命』を深く思う三が日でした。


辛い事、悲しい事があっても、時は過ぎてゆきます。

今日一日を、感謝して、笑顔で生きてまいります。


今年最初のメルマガが重い内容になりました事、お許しください。


今日から仕事始めの方も多いかと思います。

みなさん、『笑顔溢れる今日一日』でありますように!

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!



村山順子



閲覧数:4回0件のコメント

Коментарі


bottom of page