top of page

2024年3月18日 出会いがあれば、別れも・・



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨日は“彼岸の入り”。

お墓参り・・少し待っていてくださいね。


メルマガに何度も書かせて頂いた、恩人であり友人のTさん。

昨年2月頃、癌が分かり、治療の為、何度か入退院を。

当初から私に「村山さん毎日葉書を書いて送ってね」と。

その前年、脳梗塞で2ヶ月入院された時も同じ事を。

素直に言ってくださる事が嬉しくて、喜んで書いて送らせて頂いていました。

私が入院する今年の2月頃まで、届けていました。

今年になってからは、手の痺れがひどく、読みにくかったかと思います。


昨年夏、一時退院の時、ご自宅に会いに伺いました。

お痩せになっていましたが、奥様を交えてのお喋りもいつも通り。

お元気になられる!と思っていました。


昨年11月には叙勲を戴かれ、喜ばれていました。

奥様とニューイヤーコンサートを聴きに行きたいと、意欲的でした。

ですが、一時帰宅中、自宅で転倒。骨折で入院されたと聞いていました。

その後、奥様とのメールのやり取りはありましたが・・

3月13日、Tさんの訃報が友人から届き、驚きました。

伺いたくても、今の私の状態では、かえってご迷惑をお掛けしてしまいそうで・・

奥様宛に、Tさんへの感謝のお手紙を送らせて頂きました。


真っ直ぐで、良いと思ったら周りを気にしないではっきり言われるTさん。 

尊敬されていた先生を、先生がお亡くなりになるまで全力で支えられた、純情素直な行動力のあるTさん!

尊敬申し上げるTさんでした。

大変お世話になりました。

ありがとうございました。

心からの感謝を捧げます。


朝から悲しい話で・・お許しくださいね。


みなさん、今日も笑顔溢れる楽しい一日でありますように。



村山順子



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page