top of page

2024年3月20日 金沢から娘たちが。




おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


今日は「お彼岸の中日」。

例年ならお墓参り・・なのですが、今回は行けそうになく、自宅で祈らせてもらい、元気に歩けるようになってから伺います。


今日、金沢の娘一家が日帰りで神戸に来ます。

先日来、何度も娘から電話があり、

「子供達もみんな会いたがっているから行っていい?」と。

わずか数時間しか居られないのに、片道5~6時間掛けてきてくれる事、運転してくれる和也さんも大丈夫との事、感謝です。

娘は「お昼を買って行くし、飲み物もみんな持って行くからね。片付けもするから、ゆっくり寝てて」と。

3人の子育てをしながら仕事をし、子供たちのお稽古事やバドミントンなどに送迎する娘。

細やかではないですが、あっという間に片付けています。

娘夫婦の優しさに感謝です。


ここまで書いて、感じた事。

今年の1月から今日まで、病院探しでは出かけましたが、いつもの勉強会や講演など全てをお休みさせて頂いています。

入院中に読めると思い、たくさんの本を持って行きましたが、短い小さな本しか読めませんでした。

昨年末までは、毎日出かけ、人に会い、勉強会や楽しい集まりに出かけていました。

メルマガも書かせてもらう話題が次々と浮かんでいました。

今は、内容もごく狭い話題。

お読みくださる皆様の優しさが身に染みます。

ありがとうございます!


やはり、早く出かけられるようになりたい!

そんな気持ちでいっぱいです!

一方で、人生の中でこのような時間は初めて。

これからの人生を考え、楽しく実り豊かな生活を送れる様に、しっかり考える機会。

私にできる事はナニ?

感謝して過ごして参ります。


みなさん、素敵なお彼岸に中日をお過ごしくださいますよう。



村山順子



閲覧数:5回0件のコメント

Comentários


bottom of page