top of page

2024年4月8日 心に響いた言葉 “ひとりごと”より



おはようございます。

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


今、桜は満開。

今週は多くの公立小、中、高校の入学式のようです。

桜のもとでの入学式!素敵ですね。


昨日、本の整理をしていてふと手が止まりました。

小さな薄い本。中身は濃く心に響く言葉。

(2006年出版、田中つとむ・・以前に少しご紹介)

全てを紹介したいような言葉たちです。

いくつか書かせて頂きます。


●変化

「不安」を「勇気」に変える

「勇気」を「実行」に変える

「実行」が「感動」に変わる

「感動」が「笑顔」に変わる

「笑顔」が「幸福」に変わる

変化する 勇気を出して 福つかむ


●未来

不安・恐れを持って

おそるおそる進むのか

勇気・希望を持って

明るく元気に進むのか

まだ見ぬ未来は

己の心と行動で決められる


●人格者

「おはよう」と挨拶

「ありがとう」と感謝

「すばらしい」と称賛

「ごめんなさい」と謝罪

「お先にどうぞ」と譲歩

人格者 素直自然に できる人


書きながら思い出したこと。

京都大学元総長・平澤興先生の著書「生きよう今日も喜んで」の中に出てくる一文

“人生はニコニコ顔の命がけ”

そんな一日を過ごそう!と思う今朝です。


みなさん、今日も笑顔溢れる、楽しい一日でありますように!



村山順子



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page