top of page

2024年5月22日 ハードルの高い手紙でした!



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


まずはお詫びを。

昨朝はメルマガの配信が遅くなり、ご心配をおかけし申し訳ございませんでした(うっかりミスでした)。


長いメールになります。

お手隙の時によろしくお願いいたします。


昨日は、頸椎の手術後の検査、そして手紙や葉書を書く一日でした。

書くのが嬉しくて心躍る手紙もあれば、よくよく考えて書かなければならない手紙もあります。

そんな時は、自分の心の状態を観察。

心が元気・・ならば、敷居の高い、書きにくい手紙から書きます。


昨朝、故郷鹿児島県をこよなく愛する尊敬する方が、「村山さんに話したい事があるから」と、神戸の経営者モーニングセミナーに来て下さいました。

先日、その方の所属する倫理経営講演会で講演された東京の女性経営者を、是非私に紹介したいと、その方の講演資料を持って、車で1時間以上も走って来て下さったのです。

セミナー後、ホテルのロビーでお話を聞かせて頂きました。


ご主人様の後を継がれた3代目社長でいらっしゃり、社員の事で悩まれていたそうですが、モーニングセミナー等で学んでいく中「相手ではなく、自分が変わらなくては・・」と気づき、自分の心と行動・態度を変える努力をされ、今はお陰様で・・という講演内容が資料に書かれていました。

仕事が私と似ていて、ご主人様が鹿児島県の離島出身、等々の共通点がある、との事でした。


「その方に村山さんの『人生を変えた10行の手紙』を差し上げてあるので、村山さんの事はある程度分かっていると思うから、手紙を送ってもらえたら・・」という事でした。

私を思って、わざわざ早朝、遠い神戸まで来て下さったご好意!有り難くてなりませんでした。


初めての、お会いした事のない方へのお手紙。

私の故郷沖永良部島にはない珍しい苗字でしたので、鹿児島の離島出身の友人たちに聞いてみると「奄美大島にその苗字の方がいるよ!」と。

少し分かってきました。

資料を何度も読み、会社のホームページを読ませて頂き、イメージしながら書かせて頂きました。

せめて2枚以内で・・と思っていましたが、結局5枚になってしまいました。

無駄が多い文章(このメルマガも短く・・が課題の私)ですが、やっと書き終え何度も読み直し、封をし、ホッとしました。


私の事を思って、わざわざ来て下さった方のお心にお応えしたい・・その一心で書かせて頂きました。あとはお任せ!

その後は、いつも書きたくてたまらない、尊敬申し上げる93歳の文子さんへのお葉書!

弾む思いで書かせて頂きました。


昨日は「術後順調、その調子で!」と褒めて頂き、気分は上々!

ハードルの高い事から先に!始める事ができました。

心が元気でない時は、ハードルの低い方から始め、心を高めてからハードルの高い方へ・・このやり方が私には合っています。


みなさん、心弾む楽しい一日をお過ごし下さいますよう!



村山順子



閲覧数:3回0件のコメント

Comentários


bottom of page