top of page

2024年5月10日 90日ぶりの 「事務所前のボード」



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事、本当に嬉しいですね!


弊社の事務所前を通る方々が、よく立ち寄って下さいます。

言われる事は、みなさん同じです。

「順子さんは事務所に出勤しているようなのに、今日もボードが出てないなぁ~と気になって覗いてみたんだけど。前を通る時、バス待ちの時など、とても楽しみにしていたので、早く書いてね!」と。


ボードとは、私がいいなと思った言葉や感じた事などを書いて事務所前に立てているホワイトボードの事です。

「ボードが出てないと、ガックリやわ」とも・・遠慮なく言って下さる事、嬉しいです。

頸椎の入院手術、リハビリで留守にしていた間も、待っていて下さったのだと・・。

「特別な事は書いていませんのに・・」と話すと、

「難しい事を書いてないから、そうやなぁ~と共感したり、気付かせて貰ったり。この道を通るのが楽しみだったから・・」と。

出勤しているのになかなか腰の上がらない私に、周りからのありがたいエールです。

休んだ日数を数えてみると90日。

その間もずっと待っていて下さった事に、感謝の思いでいっぱいです。


心優しい方々に支えて頂き、背中を押して貰っての、ボード再開です。

この場所に事務所を構えると決めた事!大正解でした。

地域の方々や、バス待ちの方々に立ち寄って頂けるような事務所にしたい!と思っていました。

普段私が居る部屋には、仕事関係の書類等は一切なく、自著や手紙関係、講演資料があるだけなので、気軽に入ってきて頂けます。

皆様から教えて頂く事、気付かせて頂く事がたくさんあります。

毎日思う事は、「人は人に支えて貰って生きている」という事。

心新たに、ボード、書かせて頂きます。


日曜日は、午後からアスピア明石で「手紙のセミナー」を開いて頂きます。

講演は130日ぶり。

変な緊張感や気負いがありますが・・心をフラットにして、感謝してさせて頂きます。


みなさん、今週もお読み下さりありがとうございました。

素敵な週末をお過ごし下さいますよう!



村山順子



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page