• 村山順子

捨てる!

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

昨夜、講演会を聴きに行きました。


冒頭、講演はこんな話から始まりました。

「正確な決断をするときに、たくさんあると選べない、

持っているから判断に迷う。離す、捨てる事が必要・・・

今日着ている背広、ネクタイ、タイピン、カフスボタン、はいつも

講演会の時に着ていく背広と、身に着けていくものです。決まっているから

迷う必要はない。」と、明快に話されました。


素晴らしい事をたくさんお話し下さいましたが、

1番響いた言葉が、

「手に持ちすぎているからすぐに動けない!手を離す、捨てる」という事でした。


私自身に置き換えて聴いていました。

「あり過ぎるから、持ち過ぎるから判断に迷う」その通りです。

今まで何度この事を聴いたでしょう!

その時の自分の心境次第で、響き方が違います。


服装も出かける場所、目的、自分の立ち位置、などTPOに合わせて

何種類もあります。

「この間この服を着ていったから、今日は一式変えて行こう」などと

選んでしまいます。

即決める事もありますが、時として服を着ては鏡を見て着替え・・

まるで着せ替え人形の様に・・・ など時間がかかります。

何のために?誰のために?大切な時間を使っていたのか・・・


昔は、服を選ぶ時間も楽しく無駄とは思いませんでした。

お洒落をすると、楽しく気分転換にもなり大切なこと。

ですが今は、限られた時間をもっと大事な事に使いたいと思います。


持ち過ぎるから迷う!

まさにその通りです。

特に服の処分・・これが喫緊(きっきん)の課題。

身体は一つ、多くの服やアクセサリーに囲まれているから迷います。


私の場合、迷う時間は無駄な時間。

有限の時間を活かして使います。

憧れのシンプルライフに再チャレンジします。

ここに宣言することで、自らにタガをはめます。


今日も肌寒い一日のようです。

暖かくして素敵な一日をお過ごしくださいますよう!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube