• 村山順子

NHK朝ドラ「まんぷく」に学ぶ 夫婦のあり方・母親のあり方・家族のあり方

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


いま、NHKの朝の連続ドラマ「まんぷく」は、

日清ラーメンの創業者・安藤百福氏ご夫妻がモデルのドラマです。

日本初の即席ラーメン・チキンラーメン誕生までの数々の苦難を

乗り越えて開発したドラマです。

ご覧になったことございますか?

主演の安藤さくらさんの自然体の演技・存在感、

思わず引き込まれ観ていました。


あまり見る時間はないのですが、たまたま観たのが


学校帰りに友だちに、父親の仕事の事でいじめられ、

傷だらけになり泣いて帰って来た子どもたち。

その子どもたちにむかって凛として

「父親が世の中の役に立つ事を発明しようと努力している事」を

伝える母親。

そんな母親の姿と話に、頷く子どもたち。

その姿を眺めている父親の強い決意の姿。

昔の家庭の原風景!をみる思いでした。


母親が父親の仕事のことを、子どもたちに誇りを持って毅然と話す姿に

胸が熱くなりました。

家庭の中で父親と母親が心を合わせている姿。

世の中の役に立つものを作りたい!

簡単に作れ、美味しく、保存ができて、値段が手頃な即席ラーメン開発に

むかって取り組む父親を母親が、全面的に支え信頼している姿は、何よりの生きた教育だと思います。

家族みんなが、父親のまだ形の出来ていない「ラーメン」作りに心を寄せていて、

感動しました。


今、同じような事が我が子に起こったとき、

今の母親たちは、どのように子どもたちに伝えるでしょうか?


まずは、母親の明るい笑顔や受けとめ方が素晴らしい!

「まんぷく」のこれからが楽しみです。


今日もステキな1日でありますよように!



村山順子


メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube