「ダイヤモンド・プリンセス」船内見学会


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

今日は憲法記念日ですね。

終盤の連休で、テレビでも行楽地に行く車の渋滞状況を中継しています。


昨日、私は以前からの約束で

「ダイヤモンドプリンセス」という12万トンの豪華客船の船内見学を

妹と一緒にしてきました。

乗客定員2700人という動くホテルのような船でした。

働いていらっしゃる方々も多国籍。もちろん日本人もいらっしゃいました。


プールも大小3つ、ジム・フィットネスセンター、1000人入れる劇場も、

また踊れるステージもいくつも。

カジノもあり、バー、クラブ、ラウンジ、図書館、アートギャラリーも。

食事の場所も大小数えれないほど。


船の中とは思えないほどの広さ、豪華さでした。

面白いことに日本の温泉にあるお風呂もありました。

全長は300メートル、1部16階建? 全く揺れない船だそうです。

嬉しいことにアメリカ船籍ですが製造は三菱造船所。

なんだか嬉しく日本の技術力を誇らしく思いました。


弊社のお客様もご夫妻で何年間も豪華な船旅を楽しまれていらっしゃいましたが

今は、年齢的に長い旅は無理なの、との事で、近いところに変えたそうです。

やはり体力的に楽しめる年齢もあるのですね。


昨夜来の雨も止んできました。

雨に洗われた新緑の緑がより一層 鮮やかに見えます。

どうぞ素敵な一日をお過ごしくださいますよう!



村山順子

閲覧数:0回0件のコメント