• 村山順子

「人生を変えた10行の手紙」 出版 感謝の集い


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

昨日、神戸メリケンパークオリエンタルホテルで

『「人生を変えた10行の手紙」出版感謝の集い』を開かせて頂きました。

会場の西側、南側のすぐ目の前が海!というロケーションに一目惚れ!

海を目の前にしての歓談は、皆様に喜んで頂けると思い即決しました。

広島府中市、倉敷市、岐阜県中津川市からも友人達が駆けつけてくれました。


昨日は、人生で何度か!しかないと、思うような

嬉しい感謝と感動の1日でした。

心優しい素敵な人たちが集まって下さり、

共に出版を祝ってくださいました。

本が出版できたのは、

「手紙のセミナー」に参加して下さったり、

励まし応援して下さった方々のおかげ様。

皆様に感謝の思いで私主催で、開かせて頂きました。


ぱるす出版社の春日社長、お世話になった方々、沖永良部島で育った幼なじみ、

青春時代そのものの教師時代の教え子たちも来て下さり

なんと幸せな私なのかと、感謝の思いでいっぱいでした。


中でも一番驚いたのは、本の中にも登場します恩人のお一人

佐竹隆幸関西学院大学教授ご夫妻が来て下さった事です。

先生が分単位で動いておられる事をよく存じ上げていましたので、

お声をかける事も気が引けましたが、お声を掛けるだけでも、と。

先生は日程をやりくりして、奥様とご一緒に駆けつけて下さいました。

嬉しかったです!

また心友ご夫妻が駆けつけてくれました。

彼女は細やかなアドバイスまた多くの支援をしてくれ、ありがたくてなりません。


話が後先になりましたが、ホテルの会場で皆さまをお出迎えする準備に走り回っていると

手伝ってくれていた友人が「順子さん、どうしても今、私に時間をください」との事。

「急ぐの、今じゃないとダメ?」「ハイ!今お願いします」と私の腕を引いて

外に連れていこうと・・

理由がわかりました。


昨日の朝も皆さまお一人お一人へのカードにメッセージを書いていました。

前日の夜遅くにやっと席順が決まりました。

せっかく出席してくださるみなさま、どこの席だと楽しいかな?

嬉しいかな?新たな出会いにつながるかな?などと考えると

パズルのようでお名前カードを入れ替えたり、戻したり・・・

随分時間がかかりました。何日も・・・


そんな事で準備に忙しく、前日も美容室に行く時間がありませんでした。

その私を見かね急ぎホテルの美容室に掛け合ってくれていたのでした。

彼女いわく「順子さんのハレノヒ、もっと綺麗でいて欲しいから!」との事でした。

思ってくださる事への感謝のきもちでいっぱいでした。

ご挨拶に登壇した時の足元は黒いスニーカー風の靴。(足が悪いので足に優しい靴)

履き替えの靴を持っていっていましたが、その事にも気付かず、いつも通りの私でした。


そんなスタートでしたが、皆様の優しさと温かさに包まれながらの幸せなひと時を過ごすことができました。

お一人お一人にお言葉を頂きたかったのですが、時間に限りがあり申し訳ない思いでした。

長男が初めに短い映像を作ってくれていて挨拶をしてくれ、また

東京でインバウンドの会社 株式会社やまとごころを経営している次男も駆けつけてくれ私の講演や手紙のセミナーでまだ行けていない県を皆さんにアピールしてくれていました。驚きました!

私の事を思い、皆様にご協力をお願いします!と。思ってくれる気持ちが

嬉しかったです。


また大事な時に日頃がでるのですね。

長男、次男とともにお一人お一人にご挨拶に伺うべきでしたのに、

皆さまに 息子達はご挨拶に伺ったのだろうか?

一緒にご挨拶に回ろうね!と話しておけば良かった!

足りないことがたくさん出て来ます。

お許しくださいね。


天気に恵まれ全員出席で開けましたこと、感謝の思いでいっぱいです。

ここまで書いて地震速報が流れました。

どこも被害がありませんように!

今週も笑顔溢れる1週間でありますように!



村山順子

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示