• 村山順子

「抜粋のつづり その七十八」

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


昨日、事務所に宅急便が届きました。

それは、広島にある株式会社熊平製作所(金庫製作会社)から

毎年1月29日の創立記念日に届けて下さる「抜粋のつづり その七十八」でした。


昨年もちょうどこの時期にメルマガに書いた記憶がありますが、素敵なクマヒラさんの事。

嬉しくて、また今年も書かせて下さいね。


「抜粋のつづり」発刊の経緯・・・は。


『「抜粋のつづり」その七十八は、弊社創業記念日の本日全国お届けいたします。

この1年間の新聞、雑誌、書籍などから、珠玉のエッセイ、コラムを抜粋、小冊子にまとめさせていただきました。玉文の転載を御快諾いただきました各界の諸先生、新聞、出版各社のご芳情に心からお礼申し上げます・・・・


社会への感謝、報恩の思いから昭和6年に創刊。著者、新聞、出版各社のご理解を得て、戦中・戦後の混乱期を

除き毎年刊行し、115カ国の日本大使館や総領事館、全国の各種団体、企業、個人に45万部を

無料配布させていただいています・・』

明るい話題の少ない今日、少しでも皆様の心の支えになれば幸いです。


平成31年1月29日(創業121年間記念日に当たり)と記されていました。



熊平製作所の創業者、熊平源蔵氏の思いをずっと受継ぎ、

続けていらっしゃいます事に心からの敬意を表させて頂きます!

「抜粋のつづり」との出会いは、人間学を学ぶ致知の2010年7月号の「致知随想」に、


「手書きの手紙は優しい心の贈り物」という題で載せて頂いた私の一文が

「抜粋のつづりその七十」に載せて頂いたことでした。

素晴らしい内容の小冊子でしたので、お願いしそれ以後毎年送って頂いています。


128ページですので軽くてハンドバッグに、すっぽり入る大きさです。

中身の深さ広さは素晴らしく感動の連続でした。

各ジャンルの内容が収められており、

人生を豊かにしてくれる「抜粋のつづり」です!

作ってくださり、お送りくださり有難うございます!


始める事は割合簡単ですが、78年間も無料で45万部も送り続ける事は、

並大抵のことではないと思います。


一昨年、広島に講演に行った折、広島市宇品にある熊平製作所に伺いました。

抜粋のつづりの担当者にお礼を申し上げたくて!

素敵な会社、素敵な担当者でした。

歴史を感じる熊平製作所でした。「抜粋のつづり」をお読みになりたい方は

熊平製作所にお電話されたら送ってくださるかと思います。


みなさん、今日も素敵な1日をお過ごしくださいますよう!



村山順子

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube