• 村山順子

『母に、ありがとうが言いたくて!』 逢えない母・・嬉しい事を思いつきました!

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

お天気に恵まれた4連休!

いかがお過ごしでしたでしょうか?

行楽地は多くの人で賑わい、

笑顔が弾けていました。

私は、お墓参り以外はどこへも出かけず、静かな連休でした。


昨晩、嬉しい事を思いつきました。

それは、母への感謝の手紙を届ける方法を

見つけたのです!

いえ、気づいたのです。


宮崎のケアハウスで、お世話になっている母。

寝たきりで、目も見えなくなり、言葉も聞き取りにくくなっています。

いつもの年は、私の誕生日頃に宮崎の母の元に行って、

「お母さん、私を私に生んでくれてありがとうございます!」と

直接伝えていました。


ところがコロナウイルスで、母の施設は面会できません。

手も不自由なので、電話もできません。

施設の方々には、お世話になっている事への

お礼の手紙を、先日も書いて送らせて頂きましたが、

母への感謝の言葉を、直接伝えることができていません。

(施設の方に、母への手紙を読んで貰えないかなぁ~と、一瞬考えたのですが、

いつも忙しいスタッフの方々の手を煩わしてはいけない・・と、書くのをやめました)


どうしたら、母に届くのかな?・・・

どうしたら・・・と考え続けていると、

アッ!

今頃気づきました。


毎週、母の元に弟が主治医で行っています。

母への感謝の手紙を書いて弟宅に送り、母のもとに行く時に、

弟に読んでもらえば良いのだと!


義妹に電話すると、

「お義姉さん、大丈夫ですよ!家宛に手紙送ってくださいね」と。

どうして、こんなことに気が付かなかったのでしょう!

毎週水曜日にケアハウスに診療に行くので、今日は間に合いませんが、

来週の訪問診療に間に合うように、弟宅に送ります。

すぐに気付かなかった私・・・・母に申し訳なく思います。

遅れましたが、母への感謝の想いをいっぱい込めて今日送ります。

弟夫婦に感謝です。


どこかで、今年は「母にありがとうございます」を伝えるのが

無理かも・・という思いがあり、

気づきを鈍らせてしまったのだと。

本気度の足りなさを、母に申し訳なく思うと同時に、

届けてくれる弟がいる事に感謝です。


朝から、喜びと反省のメルマガになりました。

朝夕、肌寒さを覚えます。

季節は駆け足で進んでいます。

お健やかな毎日でありますように!


みなさんに今日も嬉しいことがありますように!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube