• 村山順子

お盆休みいかがお過ごしでしたでしょうか?

おはようございます!

今朝も笑顔満開!

お元気で朝をお迎えでしょうか。

暑さを通り越し、酷暑!

熱中症に気をつけながら、

コロナ対策でマスク、手洗い、うがい等々。

肩に力を入れず顔晴っていこうと思います。


話は変わりますが、

みなさん お盆はいかがお過ごしでしたでしょうか?

我が家は、いつもと違うお盆でした。

金沢の娘一家の帰省はなく、

静かな、チョッピリ寂しいお盆でした。

いつもは孫たちと作るお迎えの用意・・・

胡瓜で馬を、ナスで牛を作り家の中に向けて並べます。

「ご先祖様方、馬でも牛でもお好きな乗り物でいらしてください・・」と。

大きなほおずきを提灯に見たてて、迷われないよう目印に立てて。

ナスをサイコロ状に切ったものと、お米を、燃えているオガラに入れて・・・

「ご馳走を用意してお待ちしています!」と。

玄関ドアを開け放ち、ご先祖様たちをお迎えしています。

今年は1人でお迎えしました。

そして昨夜(我が家は16日にお送りします)は、

部屋の戸を開け、玄関ドアも開け放ち、牛と馬を外に向けて並べ、

おガラを焚いてナスとお米を入れ、

お土産のご馳走を持って「ゆっくりお帰りください」と、お送りしています。

(このお盆の作法があっているかどうかは分かりませんが・・ずっとこのやり方です)

また来年いらしてくださいね!と、

お送りして安堵しました。


思い返せば、昨年の今頃は、

脊柱管狭窄症で身動き出来ず、入院中でした。

お盆のことも出来ず、ご先祖様に申し訳ない昨年でした。

いつもの年のように、お盆の行事が出来たこと、

感謝の思いでいっぱいでした。


話は変わりますが、

今年は戦後75年。テレビで胸が痛くなる映像が映されていました。

南方の島では、遺骨もそのままになっている所がありました。

朽ちたはんごうや、残骸となっている兵器や船。

戦争の残酷さに胸が潰れる思いです。

今を生きる多くの人たちは、戦争の記憶がありません。

遺骨の収集もまだできずにいる・・祖国日本の事を思い亡くなられた方々。

戦後はまだ終わっていない・・事に、言いようのない悲しさにおそわれました。


自分の意思と関係なく、国の為に戦地に行かねばならず・・・

したい事がたくさんあった事でしょう!

いい国にしてくれよ!2度と戦争を起こしてはならないよ!と

私たちに託して逝かれたのだと思います。

伯父も軍医として、ペリリュー島で戦死しました。

亡き祖母の嘆きは見ていられなかったと、母から聞いたことがあります。

多くの方々の尊い犠牲の上に、今の私たちの暮らしがある事を

忘れてはならない!

人として、誇りの持てる国にしていかなければと、

改めて思いました。


今日は高校野球交流試合の最終日です。

暑い中、全力で白球を追う若人たち!

その姿に、希望や勇気をもらいます。


お元気で、素敵な一週間でありますように!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube