• 村山順子

エスカレーターの乗り方は?

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


夜空が綺麗ですね~空が澄み切っています!

季節は刻一刻と冬へ。

年賀状の準備をされている方も多いと思います。

1年ってなんて早いのでしょう!


話は変わりますが、よく出張します。

その時、いつも不思議に思うことがあります。

それはエスカレーターの乗り方です。


東京や名古屋、京都もエスカレーターに乗るとき、降りるときも

左側に立ち右側を空けて乗っています。

時に、空いている右側を歩いて登ったり降りたりしている方もいます。


ところが大阪、神戸は右側に立ち、左側を空けて乗っています。

広島、岡山、九州など、その土地土地で色々のようです。


出張が続くとエスカレーターに乗るとき、一瞬どこに立てば良かったかな?と、

戸惑うことがあります。

車の車線は、日本全国同じです。

走行車線は左側、右側は追い越し車線。

そのように考えると、左側に立って乗るのが明快な気がします。


エスカレーターでの立ち方は、どのように決まったのでしょう?

どなたかご存知ないですか?

(本来は階段使用が1番良いのですが、私は膝に人工関節を入れており

特に階段のくだりは苦手でエスカレーターを使うことが多いです。)


みなさん 今日も笑顔あふれる素敵な1日で ありますように!



村山順子

0回の閲覧0件のコメント

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube