• 村山順子

大切な人の名前


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


昨日は、月一回の私のまかないの日です。

昨日のメニューは、定番の、小豆、黒豆入りのおこわ。

具だくさんの特別なお吸い物。 頂き物の京都の老舗のお漬物。

スタッフ手作りのキュウリのきゅうちゃん。


ごくシンプルなメニューですが、日頃なかなか顔を合わすことのできない

スタッフ同士、年齢差の大きいスタッフもいますが会話がはずんでいました。


スタッフたちと食事をしているとき、

ご主人さんの お名前を聞きました。

素敵なお名前、一度聞いたら忘れられないお名前が。

またご両親の思いがすぐに伝わるお名前も。

ご主人さんの名前を話してくれるスタッフの

柔らかな表情に、幸せな家庭生活が伺えました。

面談などですでに知ってはいても、スタッフから直接聞くのはとても新鮮。

名前って大事ですね。


手紙のセミナーで、

なかなか手紙が書けないという人には、

まず封筒に相手の名前を書きましょう!相手の名前を書き

その名前を見ると、相手のことをいろいろ思い出し、半分はかけたも同じと。


手紙を書くには、相手を思う、その前に、相手を知ることが必要です。

相手の名前を自分の手で書く。そんなところから人への思いが深まっていくように思います。


今日は、65名の郵便局長さんが一同に集まる会で、

「講演と手紙の研修」に呼んで頂いています。


きっかけは、3年前女性局長さんが、神戸三宮での手紙のセミナーに、

何時間もかけてお越し下さり参加して下さった事です。

その時「いつかお呼びしたいです」と言われており、

今回、実現してくださってのお招きです。


郵便局の局長さんに、手紙の良さを伝える・・

それも65名もの局長さんに。

恐縮ではありますが、いただいた機会、精一杯させていただきます。


局長さんたちは、どなたの名前を書かれるのか。

温かい輪が広がりますようにと願う朝です。


今、午前6時過ぎです。

余裕を持って車で出かけます。

仏壇の愛しい人たちにしっかりお願いして。


みなさん、今日も喜びいっぱいの1日でありますように!



村山順子

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube