• 村山順子

嬉しい再会でした!

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

昨夜、自宅への帰り道で虫の音を聞きました。

季節は確実に秋へと進んでいるのですね。


昨日、ある情報誌の手紙の取材が終わったあと、

メキシコから一時帰国されているMさんに会いに出かけました。

彼女は、私が主宰している「心を届ける手紙のセミナー」の

2代目のアシスタントをしてくれた美しい女性です。

以前、ご主人の勤務地のアメリカでヨガに出会い学ばれ

日本に帰国後も学び続けながら教えていました。

彼女とは以前、私が取材された本の取材記事を見て手紙のセミナーに参加。

その後、アシスタントをして司会進行もしてくれありがたかったです。

2年半前、ご主人さんの赴任先のメキシコに。

メキシコでも私のメルマガを読んでくれていたようで

私の今を、よく知ってくれていて嬉しかったです。


メキシコでの2年半は、彼女を頼もしい女性へと育ててくれていました。

国全体としては治安が悪く、日本のように自由に外出する事は出来ないとの事。

守られた居住区内は、安全で自由に行動する事は出来るそうです。

700世帯ぐらいのメキシコ人や外国の人たちが住んでいる所との事。

そこで、頼まれてヨガを教え、日本語を教えているそうです。

とても積極的な彼女は、何か役に立つことはないかと考え

日本の 夏祭り「盆踊り」を居住区でしようと考え開いたそうです。

盆踊りの練習をしたり、日本レストランのオーナーさんに焼きそばの

屋台?のようなお店を出して貰ったりと、多くの方に喜んで貰えたそうです。


彼女が「盆踊り」を始める時に思ったことは

いつも私が手紙のセミナーで話しているこの言葉だったそうです。

それは 京セラの稲盛和夫名誉会長が、第二電電(現KDD)を立ち上げる時

自問自答した言葉

「動機善なりや 私心なかりしか」だったそうです。


メキシコに渡ってあまり日も立たない中で盆踊りを計画。

日本の夏の楽しさを皆さんに 味わってほしい!と思う気持ちで。

この稲盛名誉会長の言葉に照らし合せ色々な課題に出会いながらも実現したそうです。


1回目は不十分な面も多々あったようですが喜んでくれ

3回目の今年は、色々改善を重ね500名余りの方々が参加して楽しまれたそうです。

当初は、色々言う方もいたそうですが、今は多くの協力者と共に

実施して日本食レストランのお店の方にも喜んで貰っているそうです。


彼女の積極的な行動力は以前から感じていた事ですが、

時にブレを感じて苦言を呈していました。

昨日会った彼女は、とても逞しく頼もしくなっていました。

しっかり地に足をつけて、大きく成長している彼女の話を聞いて

嬉しくてなりませんでした。


まだまだ長いメキシコ生活になるようですが、

また会うときがとても楽しみです。

彼女は「順子さんはとても楽しそうに話されますね!

更にパワーアップしていらっしゃいます!」と嬉しいことを言ってくれました。

彼女との再会が嬉しくて、いつもより更に笑顔だったのだと思います。


毎日させていただくことがあり、元気な心と身体をいただいている事

両親に感謝です!


みなさん、今日も暑いようですが秋はそこまで来ています!

お元気で 嬉しい1日でありますように!



村山順子

0回の閲覧0件のコメント

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube