2021年6月17日 嬉しい時間でした!

更新日:2021年6月18日


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


昨日は激しい雨の中、事務所前の歩道の排水溝を開けて

下水管の工事が行われていました。


安全確認のための方、工事をする方々。

レインコートが役に立たないような中、

それぞれの持ち場で、働いていらっしゃいます。

通りがかりに、

「雨の中、有難うございます!」と声をかけますと、

「ありがとうございます」と、爽やかな声で。

嬉しい呼応!


話は変わりますが、

昨日は6月度、4回目のクラス(社内研修)でした。

幸せに暮らすための技術と、心の持ち方を共に学ぶ、

暮らしの学校のテーマでもある研修です。


マネージャーが仕事の調整をしてくれ、密にならないように3~4人。

1時間の中で、テーマ「自分が大好き!は最大の親孝行」について

自分の好きなところを話し、またお互いに良さを自由に話します。


その後、大切な人に手紙を書いてもらいます。

どの回も同じテーマ(自己肯定感大のスタッフたちです)


「自分の良いところ、大好きなところを幾つでも話してくれませんか」と

すると、「ハイ」と言って若い男性スタッフが話しました。


・真面目。約束は必ず守る、時間も守る。明るく元気。

歩く後ろ姿が気持ちいいね!と順子さんに褒められますetc


他のスタッフも、好きなところを、すぐ話していました。

スタッフ同士でも、「〇〇さんの優しさは素晴らしい!」等々。


その後、

「大切な方に手紙を書きましょう!

時間は10分。大切な方を思い浮かべ、話しかけるように。

相手の喜びそうなレターセットを選んで書いてね。」と。


昨日のメンバーは、

弊社に先に勤務していたKさん、

Kさんが紹介して来てくれたママ友のSさんも、参加していました。


Sさんの手紙は、

誘ってくれたKさんへの感謝の手紙でした。


彼女は当初、事務で入社。

事務の仕事だけではなく、

専門学校の秘書科を出ているので、私の講演資料などもお願いすると、

手際の良いスマートな仕事をしてくれています。


ところが家事のスタッフが足りなくなり、

事務仕事のほかに、家事サービスにも入ってもらう事になったようです。

家事は苦手・・と話していましたが、素直な彼女は、

学んだ事を自宅でも、時間を計って練習すると、

娘さんが「ママ綺麗になって気持ち良い!」と喜んでくれる・・・

応援してくれていた、との事。


「今では、家事サービスで、お客様宅に伺うのが大好き!」と、

手紙に書いていました。

そして

『これまでは、そんなに長く働くことはなかったのに、

ひまわりでは、楽しくてもう5年が過ぎました。

紹介してくれて、Kさん、ありがとうございます・・』と書いて

読んでくれました。


私はご両親へのお手紙かな?と、思っていただけに驚きました!

みんなもびっくり。


そして一緒に研修を受けていたKさんは、

思いがけないSさんからの感謝の手紙に、

涙が溢れていました。

みんなが感動!笑顔の花が広がりました!


そして思いました。

1時間で、それぞれが話し、私も話し、

手紙を書き、読んで感動を分かち合う!

なんて嬉しい時間でしょう!


学びの中に笑いがあり、楽しい時間でした。

良いスタッフに恵まれている事。

感謝の想いでいっぱいでした。


今日も、みなさんに嬉しい事がたくさんある

1日でありますように!



村山順子

閲覧数:2回0件のコメント