• 村山順子

孫たちと私だけの時間!喜んで!

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

暖かい週末でした。

満開の桜のもと、多くの家族づれが花見を楽しんでいました。


週末、金沢の娘宅に行ってきました。

土曜日、娘は薬局の仕事があり、

3人の孫たちと留守番をする事になりました。

こんな機会は初めての事。

孫たちと私だけの数時間を過ごせる!と嬉しかったです。


娘は、「春休み、全然勉強をしてないので、子どもたちに勉強をさせてほしい!」と、出かけました。

たまに会う孫たち! 勉強の事など言わないで、楽しい事をしたい!と、

思いました。

ですが娘からの頼み・・・楽しく集中して勉強できる方法はないかと考えました。

瞬時で思いつきました。

特に小学2年生になる健ちゃんは、ゲームが大好き。

娘からは、1年生の復習の問題集をさせてほしい!とのこと。


ゲーム感覚で、1ページずつ時間をストップウォッチで計ることを約束しました。

「スタート」の合図と共に懸命に取り組み、孫の「できた!」の大きい声!

「ウァ早いね、1分20秒!」と私の弾む声!

算数と国語のプリントを短い時間にやりあげていました。

答え合わせをすると「全問正解!健ちゃん、凄いね!ばぁちゃんびっくりしたよ!」と話すと ニコニコの得意顔!

2人のお姉ちゃんたちも、弟の姿にそれぞれ勉強に取り組んでいました。


その後、持って行っていたハガキ・・・私に届いたハガキに

返事を書こうと思い書き始めると、孫たちが寄ってきます。


「みんなでハガキを書こうか!」と誘いました。

旅先には、いつもハガキや便箋などを持って出かけていますので、

ハガキを渡しました。


近くに住んでいて、いつも孫たちの世話をしてくれている

パパの実家の祖父母に

「ハガキを書いたら喜ぶよ!と勧め、

パパとママにも書くことを勧めると、

「はい!」と、新中学生になるお姉ちゃんがハガキを直ぐに書き始め、

その後に5年生になる次女が書いていました。

末っ子の健ちゃんには、ハガキの表書きの書き方を教えると、

「お祖父ちゃんおばあちゃん、いつも美味しいお菓子をくれてありがとう!

長生きしてね!」と書いていました。


3人でポストに投函。

「お祖父ちゃんや、パパたちにハガキを書いたことは内緒ね。

月曜日に届くから、びっくりするよ!」と話しました。

孫たちの笑顔が嬉しかったです。


初めての 孫たちと私だけの時間。嬉しい時間でした。

孫は、我が子を育てていた時とは違い心にゆとりがあります。

時には、祖父母の出番が必要なのでは・・・と感じた週末でした。


話は変わりますが

統一地方選挙も終わりました。

今回、私は初めて期日前投票に行きました。

当選された方々、関係者の皆様 おめでとうございます!

志高く、全力でご活躍されます事、願っております。

(朝のメルマガには政治的なことは、書かない事を旨としておりますので

ひとことだけ)


生かされて生きている私たち!

素敵な一週間の始まり!1日の始まりです。

笑顔溢れる今日 1日でありますように!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube