年間目標 「カフェのようなおしゃれな会社」


おはようございます。

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

昨日、ワクチン接種券が届きました。

予約が、中々取れないと聞いていましたが、

近所の存じ上げている耳鼻科でも接種できるとの事で、

電話ですぐ予約できました。


話は変わりますが、

弊社では今、

「カフェのようなおしゃれな会社」を年間目標に

環境整備グループの計画のもと、始まっています。

(1月から)


きっかけはマネージャーが昨年11月、取引先の会社の研修に参加した事です。

(研修内容は環境整備ではありませんでしたが。)


彼女は、まず、掃除の行き届いた美しい空間、

明るく迎えてくださる社員さんに感動。

社内の環境整備・・・ラベリング、在庫管理がシステム化!

彼女は、私たち“ひまわりサービス“にも来られた方に、

「わぁ!気持ちいい!」と実感し、感動して頂きたいという想いが

湧きあがったそうです。


以下、マネージャーのレポートより抜粋


「掃除や整理収納」の良さを、理屈よりもまず、実感して頂きたい!

我が社(我が家)も、こんな風に暮らしたい!

こんな心地よく暮らせる空間にしたい!・・・・と、心から思って

頂けるようなひまわりにしたい!

今はまだ、できていないからこそ、みんなで仕組みを作り、

その過程そのものが、いつか誰かのお役に立つ、

モデルになるようなひまわりにしたい!と、

社長と整理収納スタッフに想いをつたえる。

外装内装も綺麗になってきてるので、環境整備も

やっていこう!ときまる。

まずは社長と整理収納リーダーAさんと3人で

環境整備グループを立ち上げる。

出社時間や勤務スケジュールの様々なひまわりでは、

固定したシステム化は難しいことに気づく。


ならば、ひまわりらしい、

『私たちの良さを生かした独自の仕組みを作ろう!』と決まる。

目標を決めた方がいい!という話になり、

外装も内装も可愛くなってきたので、

『カフェのようなおしゃれな会社』にしよう!と、

年間目標がきまる。

 ・・(堅苦しい目標ではなく、楽しい!ワクワクする目標)


『カフェのような』というイメージを持つことで、これって

カフェっぽいかな?と、判断基準になる!

(余談ですが、このレポートを書いてくれたマネージャーが、以前良く

皆に伝えるのに使っていた言葉 “これってひまわりらしいかな?“に通じます)


カフェのような・・とは、

1.見た目がスッキリ清潔でおしゃれ!

2.居心地がいい!

3.いつでも人を招き入れることができる!


月目標、時間、チェックシート、月リーダーが50音順に

お給料に連動する仕組み、等々、細やかにそれでいて無理のないように

考えていました。


まだまだレポートは続きます・・が。


こんな言葉で結んでいました。

『走りながら、改善し合いながら、アイデアを出し合いながら、

とにかくみんなでやってみる!

みんなが会社に愛着が湧いて大切に維持していきたい!

事務所に来るのが楽しい!

もっと居心地よく、楽しくなるように工夫したい!


と、思って貰えたら嬉しい!』と。

レポートを読み終え、感激しました。


単に研修に行くだけではなく、自社に良いものを

取り入れたいと思って行動してくれたこと。

彼女は、このメンバーならできる!って思いました!

とも話していました。


そして、今、無理なく、少しの時間でも参加できるような、

ゆるやかなシステム化ができ、スタッフたちが

嬉々として取り組んでいます。


私もみんなの波に乗せてもらい、楽しく取り組みます!


みなさん、

今日も笑顔溢れる 素敵な一日になりますように!



村山順子

閲覧数:1回0件のコメント