• 村山順子

感動の引き継ぎ!

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

11月に入り今年もあと2ヶ月足らずになりました。

今年はコロナで始まり、これからはコロナと共生していくことに

なるようです。


話は変わりますが、

先日、私と同年齢のKさんから、こんな申し入れがありました。

「長年家事サービスで担当しているお客様宅を、

若いスタッフに代わって貰いたいのですが」と。

彼女の担当の家事サービス件数は1件のみ。

弊社では、年齢とともに自分で仕事を選べるようになっており、

今は家事サービス以外のお仕事中心になっています。


彼女から以前にもそういう申し出があり、お客様にもその旨を伝えていました。

でもその度に、「元気なうちはKさんにぜひ担当してもらいたい」とお客様からのお返事。

その言葉に励まされ続けてきましたが

“以前に比べると、動きが遅くなり元気なうちに次のスタッフに・・“との事でした。

お客様のお許しを得て、担当を変わることになりました。


最後の日、Kさんはマネージャーと一緒にご挨拶に伺いました。

いつもはいらっしゃらない奥様、お嬢さんも待っていて下さったそうです。


お嬢さんが小学生の頃から伺っており、今はドクターになられて3年目。

病院の寮で暮らしていらっしゃるので、ドクターになられてからは、

一度もお会いしたことがなかったそうです。


スタッフにお別れを告げる為、わざわざご自宅に帰って来られたようです。

お嬢さんも「ありがとうございました」と、涙を流していらしたとの事。

ご家族の皆様が見送って下さったそうです。


彼女は、お客様宅でのご挨拶が終わると、会社に報告に来てくれました。

目を赤くしながら、

「幸せな、お仕事です。いいお客様に恵まれ、いい形で引き継ぐことができました」と。

感動の面持ちで報告してくれました。


一緒に伺ったマネージャーが帰って来て、こんな事を話してくれました。

「お客様は、Kさんが来てくれるのが嬉しいのですね。

”スタッフが変わります“とお伝えした時には、

具合が悪いのではないかと心配されたようですが、

「元気で安心した!」とご主人様が言われていたそうです。


スタッフたちが、心を込めたお仕事と共に、

お客様との良い関係ができている事を有り難く思いました。


「家事代行サービスは、年齢的に厳しいけど、

他の仕事は、まだできるからありがたいです!」と笑顔で話してくれるKさん!


素敵なお客様に恵まれていること、またスタッフが意識高く仕事に入ってくれます事、

感謝しかありません。



みなさん 今週もお元気で、

嬉しいことがたくさんある1週間であります様に!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube