• 村山順子

感謝の時間でした!

最終更新: 8月30日

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

今朝は配信遅くなり申し訳ございません。


昨夜遅く新潟県、秋田県、石川県能登等々で

震度6強の地震が発生!

5月に講演で伺った長岡市、そして村上市に亡き妹の親友が。

どうぞ、大きな被害、余震がありませんように!


話は変わりますが

昨晩、リーガロイヤルホテルであったある会で、

講演の機会を頂きました。

早くホテルに着き、40分の講演時間におさまるかを確認し、

話す内容をさらに削りました。

会が始まる30分前、司会者との打ち合わせの時、

「乾杯の時間が7時15分なので申し訳ないですが

7時10分に講演を終えて頂けませんか?」

との事でした。

「ハイ、承知致しました」と答えながら

どこを削ろうか? ・・と思いました。

講演の前に主催者のご挨拶があります。

その時間は決まっているのですが、はっきりとは読めない・・ようです。


そんな間にも、豪華な広い会場に

ドレスアップされた方々が、次々と入ってこられました。

いつもの講演会場とは違う雰囲気でした。


急ぎ、映像を担当して下さる方と、時間の事で再度打ち合わせ。

昨日メルマガに書いた「4分間の映像」映して頂くつもりでしたが

「時間が無いので映さないでくださいね」とお願いしました。


そして、今度は聴いて下さる方々の立場に立って考えてみました。


♦私のことを知らない方々ばかり

♦短い時間に何をしている人なのか、

♦何を思って手紙のセミナーを続けているのか


そんな背景や、手紙というライフワークへの想いなどを、短い時間に

目と耳で理解して頂くためには、

やはり長男の作ってくれた4分間の映像が必要!と気づきました。

そして再度、映像を映すことをお願いしました。


予定外のことがありましたが

始まる前は、いつもより冷静で臨めました。


講演の機会をいただいた事、

手紙の素晴らしさをお伝えできる喜びが、心に広がっていました。


講演時間は30分弱・・でしたが、

どうしてもお伝えしたいポイントを絞り、短い時間に想いを込めて

お話させて頂きました。

振り返ってみると、あの映像を見ている4分間が、

私にとってもエールを送って貰ったような時間でした。

亡き夫の応援を、長男の応援を感じました。


講演を終え壇上を降りると何名ものドレスアップされた方々が

涙を流しながら名刺を持ってこられました。


手紙の素晴らしさが伝わった!・・・と実感させて頂いた

感謝の時間でした。


そして、急な時間変更にも落ち着いて対応できた自分・・

亡き夫の応援を感じました。

主催者が、「人生を変えた10行の手紙」を

参加者の皆様にお土産に持って帰って頂くようにしてくださっていました。

本が、手紙の素晴らしさをお伝えしてくれる・・・嬉しいです!

書きながら昨晩のことを思い出しています。


笑顔の一日をお過ごしくださいますよう!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube