• 村山順子

未見の我に出会う旅

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


昨日から 「経営者の集い」そして「経営者モーニングセミナー」での講話の為、

長浜市に来ています。


長浜市は豊臣秀吉が開いた城下町で、文化の香り高い素敵な町です。


講話では自分の体験からのお話をさせて頂いていますが、

話をさせて頂く度に、自分自身を振り返ります。

未熟な私が、皆様の前で話をさせて頂くことに毎回、身の引き締まる思いがします。

そしてより自分を磨き実践し、深めていこうと決意する場でもあります。


人生は「未見の我」に出会う旅とも言われています。


安積得也氏の

「未見の我」の詩を思い出します。


『自分の中には


自分の知らない


自分がある



みんなの中には


みんなの知らない


みんながある



いま ここに ぼくはいる


ぼくは ぼくに問う


いま、ここにいるぼくは


ぼくの全部であるか否、いまここにいるぼくは ぼくの全部ではない


ぼくには ぼくの知らない未見の我がある


僕には僕の


明日がある


明日がある』



何と希望に満ちた詩でしょう!

生きるのが 楽しみになります!


みなさん、今日はお互いに、どんな『未見の我』に出会えるのでしょうか。

今日も笑顔あふれる1日でありますように!



村山順子

0回の閲覧0件のコメント

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube