“母の日“、ありがとうを伝えられる幸せ!

更新日:2021年5月11日


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

昨日は「母の日」でしたね。


お母様が、お元気でいらっしゃる方々、またお見送りされた方もいらっしゃるかと思います。

いろいろな方法で“ありがとう“を伝えることが出来ますね。


優しかった村山の義母を見送り27年になります。

ですが目を閉じると、いつも義母の優しい声がきこえてきます。

実家の母は、寝たきりになり沖永良部島の介護施設に入所。4年前から宮崎のケアハウスで暮しています。

だんだん目が見えなくなり、テレビや新聞を読むことが出来なくなりました。

歌をよく歌っていて、宮崎のケアハウスに行くと、いつも母の部屋から大好きな「矢切の渡し」のCD、そして合わせて歌う母の声が聞こえていました。


昨年2月19日に宮崎に会いにいって以来、コロナでいけなくなりました。

その時は言葉が出なくて、母が何を言っているのか分かりませんでした。

ずっと話しかけていると、私が飛行場に行く間際になって、母から言葉が溢れてきました。

誰も話す人がいないから話せなくなっていたのだと、母のさみしさが胸に迫りました。


その後、コロナで一切面会できなくなりました。

昨年の5月の母の日には、母の主治医の弟宛に手紙を書きました。

兄弟みんなからとの事で、弟に代読して貰いました。母は、泣いていたそうです。


今年も弟に母宛の手紙を、お願いしました。

今年の手紙には、いい香りの文香を入れて。少し遅れますが12日の診察日、弟が読んでくれる手紙・・

母に届きますように!


また、私の元へも子どもたちから、花や靴などプレゼントが届きました。

何も要らないよ!と伝えていたのですが・・

その気持ちが嬉しくて、飾っています。


贈れる幸せ、頂く喜び! 

親としては、子どもたちが元気でいてくれたら、それだけで「最高の贈り物」です。

みんなありがとうね!


今週も、不要の外出を慎み、しっかり気をつけながら、心は大らかに過ごします。


みなさん

素敵な1週間をお過ごし下さいますよう。



村山順子

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示