• 村山順子

限りのある事だから!

最終更新: 8月13日

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


このメルマガは、朝からちょっと笑顔になれたり、ほっこりしたり・・

今日も1日感謝して顔晴ろう(頑張ろう)って思えるような、ごく日常の事を書いています。

人生の格言とか、古今東西の識者の言葉などはあまり書いていません。

いえ!学びが浅く、深く受け止め行動に移せてないので書けない・・のが本音かなぁ~


昨日、神戸の叔母の事を書きました。

多くの方からメールを頂きました。感謝申し上げます。

その中で、「親が病気になり介護が必要になってしまい、時として心が萎えてしまう」

と、いうようなメールがいくつかありました。

そうだよね~って、思います。


私も、介護保険がまだなかったころ、村山の母の自宅介護を7年余りさせて頂きました。

寝たきりになった時に、施設のお世話になりました。

その時は精一杯!と思っていたけど、振り返ってみると、

もっとさせて貰えたのでは?と。

足りないことばかりで、娘のように可愛がってくれた義母に

申し訳ない気持ちになります。


そしていつも義母にこう話しています。

「お義母さん、足りない私でゴメンなさいね。いつかおそばに行った時、

いっぱいお世話させて頂くからね。ゆっくり待っててね」と(笑)


話は変わりますが、

宮崎でクリニックをしている弟は、母が暮らす施設の担当医として

毎週、母も診察してくれています。

五人目に生まれた念願の一人息子。母自慢の息子です。


10数年余にわたり、母の施設利用費等を、弟が全部みてくれています。


相当な金額ですので、ある日弟にその事を「ありがとうね。」って

話したことがあります。

弟は「姉ちゃん、限りがあることだからね。もっとさせて貰っておけばよかった~って、

後悔したくないからね。大丈夫だからね」と、笑いながら話してくれました。


義妹(父同士が従兄弟)も、母の事をよく見てくれ、私たちが母を見舞いに

宮崎に行く時は、空港まで迎えに。

そして美味しいランチをご馳走してくれます。

そのあと、母と私2人の時間を作ってくれ夕方迎えに来てくれ、空港に!


『(命には)限りがある事だから』・・は、当たり前の事だけど、

それを毎日意識して、後悔しないように過ごす事の大切さを、

弟の言葉に教えてもらいました。

もっと家族や、スタッフや、周りの方々に

優しく出来るのでは?と思う、昨日でした。


見渡せばみんな心優しい人たちばかり!

なんて嬉しいのでしょう!

なんて ありがたいのでしょう!


今日も素敵な1日をお過ごし下さいますよう!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube