2012年6月28日 21年間、ありがとう!

更新日:2021年6月29日


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


突然ですが、車の話です。

創業まもない2000年7月7日。2台目に購入したホンダのバモス。

ターボ車でパワーがあり、21年間働いてくれていた車です。

当初は、私もよく運転していましたが、

代表を長男に変わり現場から離れてからは、

ほとんど、バモスに乗ることはありませんでした。

それでも、たまに乗ると、何とも言えない懐かしさ・・

見晴らしがよく、ハンドルは軽く、力強くて大好きな車でした。


まだまだ「走る」と、思うのですが、

車検の時には、大きな部品を変えないといけないとの事。

また、スタッフが乗るので安全第一に考え、

車検前に、買い替えする事にしたようです。


今日、28日が新しい車の納車日です。

実はバモスは25日金曜日、仕事先の車庫でバッテリーが上がって動かなくなり、

手の空いていた私が、急ぎその車庫へ。

JAFがすぐに来てくれ、エンジンがかかりました。


ホッとする私に、JAFの方は

「また明日エンジンがかからない可能性もある」との事。

そのまま私が乗ってホンダのディーラーへ。

乗りながら創業時のことが、走馬灯のように思い出され、涙、涙。

28日には、バモスとお別れが分かっていたので、

スタッフが車の中も、外も綺麗にしてくれていました。

私も、しっかりお礼を言って、お別れしたいと思っていました。


最初に乗っていた、トヨタの黄色いファンカーゴとお別れの時も、

車の中や外を綺麗にして、最後はタイヤ付近に「ありがとう!」と

言いながらお酒を静かにかけてお別れしました。

今回は21年間。万感の思いが込み上げ、また涙。

創業時のいろいろな事を、知っているのはこのバモスです。

当時は、遠い宝塚まで学校の先生宅のハウスクリーニングに伺っていました。

マンション前で、鍵を忘れていた事に気づき、

パートのスタッフと鍵を取りに帰った事・・など。


最後にもう一度ボディーを拭き、撫でて「ありがとう」と、

お別れしてきました。


スタッフやお客様だけでなく、多くの物たちに助けられてきた事。

感謝の思いでいっぱいです。

多くの出会いや別れがあり、今があります。


丁寧に、心を込めて暮らしていきたいと思う、今朝です。

6月最終週!

2021年も半分が過ぎようとしています。

年初の自分の目標を点検し、新たな気持ちで取り組みます。


今日も、笑顔溢れる

素敵な1日でありますように!



村山順子

閲覧数:2回0件のコメント