2018年2月8日 あなたしか書けない手紙があります!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、上機嫌で朝をお迎えでしょうか。

福井県の国道8号線では車が700台近くも雪のため立ち往生、昨夜2日目の夜を迎えていました。

自然相手ではどうしようもないのですが、早く雪がやみ日常の暮らしが、仕事が、

できますようにと祈る思いです。


話は変わりますが、

亡き夫の遺してくれたライフワークの手紙のセミナーを、先月27日は岡山県、

2月1日は川崎市で開いていただきました。

28日は神戸市 で自主開催の手紙のセミナーを 開きました。

どの会場でも、私が手紙の素晴らしさを実体験から話をさせて頂いたあと、

皆さんと一緒に手紙を書き、

「どなたかお読みいただけませんか?」と手紙を読んでいただいています。

読みながら思わず絶句されたり、手紙を聞いて共感、感動し涙が溢れたり、思わず拍手したり!と、

手紙のすばらしさを分かち合っています。

感動の場は、参加者の皆様が作ってくださっています。


手紙のセミナーに参加された方々から嬉しい手紙や、はがきが届きます。


みなさん手紙のすばらしを体験された手紙アンバサダー(大使)の方々です。

アンバサダーの皆様には、手紙やはがきを書いてご一緒に発信していきましょう!とお願いしています。

「手書きの手紙はやさしい心の贈り物」

面と向かっては照れ臭くて言えない、「ありがとう!ごめんなさい!」も手紙だと素直に書けてしまいます。


『手紙って凄いです!なんて素敵なのでしょう!』

この言葉は参加者からの手紙の一文です。


あなたしか書けない手紙があります。

たった10行の手紙が人生を明るい方へと変えてしまう事さえあります。

書いてみませんか。


今日もみなさんに、嬉しい事がありますように!



村山順子

閲覧数:0回0件のコメント