2021年12月22日 優しさに包まれて!なんとありがたい、もったいない事でしょう!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


今日は二十四節気の冬至。

カボチャを頂き、柚子湯に入るという習わしがあります。

古き良き伝承文化。

今日は香り高い柚子湯に入ります。

朝から柚子湯の話・・(笑)


話は変わりますが、今年の年末にすることを、早めに計画的に進めてきました。

ですが予定は未定。

即しなければ間に合わない・・・優先順位の高い事が、次々と入ってきます。

そんな時は、計画を少し横に置いて、急ぎの事に対処。

そして、予定通り行かなかった事も、これでよし!と受け止め、リセットしてまた、始めます。

昨年だったら、予定通り行かないことに拘り、イライラしていましたが、今年は同じ状況でも「そんな事もある、ある!」と受け止めて、焦らずにさせて頂いている事・・・年齢を重ね、気持ちが少し大きくなったのでしょうか。

ありがたい事です。


友人、知人、スタッフたちはじめ、親兄弟・・私はなんと優しい方々に恵まれ助けて頂いているかを思います。

心をかけて頂き、また至らぬ面を、許して頂いているかを思います。

このメルマガもお読みくださり、時にメールくださる方々のおかげ様で、続けさせて頂けています。

昨日も、友人から優しさ溢れる品々を頂きました。

中には2年前、100歳で亡くなられた画家堀文子さんのカード・・

ずっと見ていたい絵・・花たちがいきいき・・まさに「いのち」を描き続けてこられた堀文子さんの絵葉書(2013年、94歳の時の作品)に、こんな嬉しい一文が・・・

「毎朝いただくメルマガで、私の1日はスタートいたします。

お心優しい温かいお言葉が私の心のウォーミングアップになり、今年も暮れを迎えています。ありがとうございます。

今朝の文子さまのお話もステキですね。お母さまをはじめ、90代の女性が順子さんのお話からお姿が浮かび上がって参ります・・・」

お気に入りの美しい堀文子さんのカードに、溢れる優しさをぎゅっと込めて・・涙が溢れました。


なんて優しい慈しみに満ちたカードでしょう!

想いはあっても、表現の稚拙な、また書きすぎるメルマガを、すっぽり受け入れ、励ましてくださいます(精進します)。

ずっと飾っておきたい一枚の絵葉書です。


人は人に支えて頂き、今に繋がっている事をしみじみ思う今朝です。


みなさん、今日も笑顔溢れるステキな一日でありますように!



村山順子


閲覧数:3回0件のコメント