2022年10月13日 目が覚めた、今日も嬉しい一日が



おはようございます!

今朝も笑顔満開、元気で朝を迎えられた事、

本当に嬉しいですね。


「手が動く、足が動く、声も出る、目も見える・・・

今日も元気だ!あぁ~ありがとう!」

そんな気持ちで朝を迎えています。


私は、講演依頼を頂き、お約束通りその場に立てる事。

その事が、本当に有り難くてなりません。

生きたくて生きられる訳ではなく、

生かされている事を実感し、感謝する時でもあります。


夫との、突然の別れを経験しました。

たくさんの楽しい約束は、全て「定年後」のものでした。

52歳と10日で突然逝ってしまった夫は、

心ならずも、約束を守ることができませんでした。

以前から、思ったらすぐに行動の私でしたが、

この経験から、より即行動になったようです。


話は変わりますが、

弊社が創業間もない頃の2000年、

(一財)健康・生きがい開発財団の「健康生きがいづくりアドバイザー」を受講。

資格を頂きました。

その時の仲間が、旅行のお土産に絵皿を私に。

その絵皿には、

「そんなに生き急いでどうするの」と書いてありました。

彼女曰く「村山さんは、いつも急いでいるからネ・・

もっとゆっくり、寄り道して楽しんで」と。


時々、彼女の言葉を思い出します。

その言葉も、「講演後直帰せず観光してみる事」の

後押しをしてくれていた事に気づきました。


私自身は、何かに集中して取り組めること・・

しんどい時もあるけれど、それができる事、それ自体が有り難いのです。


取り止めなく書いてしまいました。


みなさん、空を見上げて深呼吸!

今日も心弾む素敵な一日でありますよう!



村山順子

閲覧数:3回0件のコメント