2022年11月1日 謙虚さの足りない私でした。



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

私は笑顔満開・・とは言い難い朝を迎えています。


昨日は、母校武庫川女子大学での講義の日でした。

色々な所でお話しさせて頂く中でも、特別に嬉しい日になるはずでした。


結論から書きますと、私としては、

今回の講義は、振り返りたくない講義となってしまいました。

一年で一番楽しみな講義を・・・

今、書きながらも、なぜ?なぜ?

自問自答しています。分かりました。気づきました。

原因は、私の謙虚さ、素直さが足りなかったことです。


今回、講義で配るプロフィールを修正しようと思いました。

今までのものに訂正箇所があったのと

(関学大学院での講義が、既に終了していたのに、

まだ続いているような書き方になっていました)、

一つ一つが長すぎる気がしたので、

最初はその部分だけを変えるつもりでした。


担当して下さっている教授に、参考に2名の講師の方のプロフィールを送って頂きました。

私のものとは違い、書き方が時系列ではありませんでした。

その方々を見習い、短くしようと、全く形式を変えてしまいました。

教授はそのままが良い・・と、書いて下さっていたのですが、

それを私は勘違いし、新しく作り直しました。


一旦は、やはり教授が好きだと言われていた、元の時系列のものに

戻そうと思い、そうメールさせて頂きました。

ですが、その後色々考えて、また変え、

最終的に「今回は新しいプロフィールでお願いします」と、

教授に連絡させて頂きました。


いつもは教授と呼吸がぴったり!

とても楽しく講義させて頂いていました。

ですが、今回は何かがいつものようにいかず・・


今回初めて、プロフィールの事で、教授の勧めに従いませんでした。

自分の我を通してしまいました。

素直さ、謙虚さの足りない私でした。

今、このメルマガを書きながら、

全ての原因はそこにあったのだと、気づかせて頂きました。

講義が始まる前から、結果は予測できていたのです。


見事なまでの大自然の計らいに、

『素直である事、謙虚である事の大切さ、そして初心を忘れる事の怖さ』

を、深い痛みを伴いながら教えて頂きました。

教授に、学生達に、ご迷惑をお掛けしてしまいました。


書きたくなかった今朝のメルマガ。

書き終えた今、心がスッキリしました。

11月はじめのメルマガ・・反省からスタートしてしまいました。

申し訳ございません。


しっかり心を整えて、

氏神様に、月初のご挨拶に伺います。

11月もお健やかで

笑顔溢れる毎日でありますように!



村山順子

閲覧数:8回0件のコメント