top of page

2022年12月6日 「54年6ヶ月で閉院します!」



おはようございます。

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


よく葉書や手紙を頂きます。

昨日届いた3通の葉書の中に、来年3月に94歳になられる

内科の先生からのお葉書がありました。

長くなります事、お許しくださいね。


8月のお盆に、先生の奥様のお参りに伺った時、

「年末に54年6ヶ月続けた医院を閉院する」と、お聞きしていました。

閉院が近くなり、11月末にお葉書をお届けしていました。

そのお返事です。

「・・・今月末で閉院、診療を終了します(54年6ヶ月)。

今のところ老化は日増しに増強していますが、

障害なく自立しているのがなによりです・・

向寒、ご無事をお祈りします・・」と。

簡潔で見事な自筆のお葉書でした。


閉院後も、広いお庭のあるご自宅で、お手伝いさんや、弊社のサービスを利用され、今まで通りのお暮らしをされるようです。

先生の記憶力は抜群!