2022年6月22日 「病気になってありがとう!までの道のり」


おはようございます。

梅雨らしい雨の日が続いています。

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨日は神戸市倫理法人会の1500回目の

モーニングセミナーでした。

毎週火曜日、ポートピアホテルで朝6時半~7時半、

経営者の人間力を高める勉強会です。

知識を得るだけではなく、学んだ事を即実践!

行動する事を大事にする会です。


昨日は、大阪吹田市のY相談役のお話。

「病気になってありがとう!までの道のり」というテーマでの講話でした。


Y相談役は、2019年6月、会社のミーティング中に脳出血発症。

Vサインしながら救急車へ。そのあと目が覚めると体中管だらけ。

左半身麻痺という現実。日々闇の世界へ・・

「病気になってありがとう」という事を日頃教えて頂いていたはすが、

なかなか受け入れる事は、できなかったそうです。


それでも入院中、自分を見つめ直し、次第に周りへの感謝の思いが溢れるように。

リハビリに懸命に取り組み、念願の娘さんの結婚式に参列。

娘さんとバージンロードを杖歩行!


一番の心配だった会社のことも、残された社員が頑張り、業績が急上昇。

幹部と次期社長(長男)が協力し合い、

会社は良い方向へ向かっているそうです。


病気になったから、自分を見つめ直す事ができ

周りへの感謝の思いが深まり・・・

振り返ってみる時、病気のお陰様!・・だったと。


Y相談役は好奇心旺盛!ポジティブな方。

今は、1人で杖を持って、あちこちに出かけていらっしゃいます。

大阪人特有の笑いのセンスがおありで、辛い病気の話もユーモアを交えてお話しくださり、楽しく、ためになる講話でした。


まさか!自分が病気になるなんて・・・と、思われたそうですが。

いつ、何があるかわからない!

今を感謝して生きる事を、教えて頂きました。


毎週火曜日!素敵な方々にお出会いし、学べる事、有難いです!

頭でっかちにならないよう、まずは足下の日々の行動、実践を!と、教えて頂いています。


みなさん、今日もお読みくださりありがとうございます!

心躍る楽しい一日を

  お過ごしくださいますよう!



村山順子

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示