2022年8月5日 感謝の時間でした!


おはようございます。

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨日、5ヶ月ぶりに明石に向かって車を走らせました。

明石市で最高齢の現役のお医者様。

そして弊社の、最高年齢のお客様にお会いしに。


木曜日、先生は休診日です。

身だしなみを整えて、待っていてくださいました。

玄関で先生にご挨拶をさせて頂き、

直ぐに仏間で奥様にご挨拶。

パステルカラーがよくお似合いの奥様。

いつも笑って迎えてくださいます。


先生は、声に張りがあり言葉も明瞭、

背が高く背筋も伸びていて、ガッチリした体型です。

私がお参りしている姿を見られ「腰が悪いのかね」とひと言。

ドキリでした。


先生は、年末で医院を閉める事をお話し下さいました。

「まだまだ出来ると思うけど、周りのスタッフたちも

高齢になった事、後始末がある事。余力を残して暮らしたい」と。

そして、今まで通りご自宅で過ごされるとの事でした。

広い敷地は、植木も手入れされていて、安心して歩けます。

遺言書も三回書き直されたそうです。

最新の遺言書は今年書かれ、

「やっと法的に有効な遺言書の手続きができる」と、

笑っていらっしゃいました。

お子さんのいない先生は、後を託す方を決められています。


奥様と力を合わせて、知らない土地で開院されたご苦労など

笑いながらお話しくださいます。


嬉しい時間はあっというまに!

奥様にご挨拶して、先生宅を後にしました。


明日は8月6日、広島に原子爆弾が投下された日。

どうか世界中が平和になりますように!


みなさん、今週もお読みくださり

ありがとうございました。

暑さに気をつけられて、

笑顔溢れる週末をお過ごしくださいますよう!



村山順子

閲覧数:4回0件のコメント