top of page

2023年3月15日 心深き、友でした!



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨日、友人と会いました。

彼女とは十数年前、東京で開催された、とある会の講演会の開場待ち時間に、出会いました。

私は講演は前列で聴くのが好きです。

講演される方の表情、光る汗、時には息遣いさえ感じられるからです。

最初行った時は真ん中ぐらいの席で、臨場感が感じられませんでしたので、2年目からは早くに並びました。

その時、前後して並んでいたのが彼女でした。

闊達で、内容の濃い話を止め処なく話す彼女。

一瞬で、頭脳明晰な方と分かりました。

その会でも有名な方のようで、多くの関係者や知人と挨拶されていました。


彼女とは違う場所でも接点が多く、ご縁を感じる方でした。

1日を26時間と考えて行動。

そのすさまじい生き方に驚きました。

彼女は本を読むと、それが瞬間に映像で目の前に浮かんで見えるそうです。

そのことは以前にも聞いていましたが、昨夜は時間たっぷり、彼女の話を独り占めで聴くことができました。

教師をされていたお父様が、彼女の才を見つけ育ててくれたそうです。


彼女にできないことがあるのかしら?と思う位の活動をされています。

ほとんどがボランティア。

講演、論語、日本舞踊、江戸しぐさ、いくつものNPOの立ち上げを支援(自らもその一員として共に汗をかき)・・。

私の方が3歳年上なのですが、彼女の社会との繋がり方は、想像すらできない世界のものでした。

日本舞踊で舞台にも立たれるので、常に気配りが大事・・そのお心遣いにも驚かされます。

例えば、照明の方、小道具の方にまず挨拶、その時には「心付け」(チップ)をお渡しする・・と。

彼女のお財布には、小さなポチ袋が何枚か入っていました。

昨日食事をした所でも、担当の若いスタッフに「良い笑顔ね、ありがとう!」と、手慣れたスマートさでそっと。


話を聴くほどに、彼女の優しさ、そして権力をも恐れず真っ直ぐに突き進む芯の強さを感じます。

それ故に、誤解されて妬まれる対象になることも・・。

こんなこと誰にも話したことがないのに、なぜか私の前ではスーッと話せる・・育ちの良さに安心感がある!と言い、話してくれました(そう感じて頂けたのであれば、親先祖に感謝です)。


彼女の本を読み、話を聞いていたので、大体は分かっていたつもりでしたが、場所を変えながら4時間余り・・彼女への興味が尽きません。

天賦の才と努力、ほとばしる情熱とユーモア溢れる話術。

すっかり彼女のファンになっていました。

一日をフルに使い、お役に立たせて頂けることなら・・と全国を駆けまわっている彼女。

彼女の講演を多くの方に聴いて頂きたい・・強くそう思います。

とても書ききれないほど楽しい多くの学びを頂いた、昨夜でした。


みなさん、今朝もお読み下さりありがとうございました。

心弾む、楽しい一日でありますように!



村山順子

閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page