top of page

2023年5月23日 感動の『高砂ビール“祭”(黒ビール)』でした!



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


土曜日、姫路の“じばさんびる”で、兵庫県倫理法人会青年部主催の講演会がありました。

2時間の間に4名のスピーチ、シェア会、まとめ・・という形で。

その中の1人としてスピーチさせて頂きました。

2人のスピーチが終わると、4~5人でシェアし合い、代表者が発表。

そして次の2名の方のスピーチ、という初めての形式で、新鮮でした。


会が終わると、以前神戸の倫理法人会で講話下さった、高砂市の「本家串焼 忠助」オーナーの加納さんが地ビールを持って私の前に来られ、

「以前村山さんにお葉書を頂き、気になりながらお返事を出せずにおり、申し訳ありません。

このビールをご主人様に差し上げてください」と、素敵な形の瓶ビールを下さいました。


思い掛けないことに驚きました。

以前、私の話をどこかでお聞きになられ、夫を見送った事をご存知だったのだ・・と。

その優しい笑顔とお言葉に感激しました。

自宅に帰り、すぐに冷やして夫にお供え!

その後、私が頂きました。

黒ビールでした。特別な思いのこもったビール。

普段は殆ど飲まない私ですが、そのお気持ちが嬉しくて、一本、一人で空にしました。

私もビール!結構飲めることを知りました(笑)

格別なビール!美味しかったです。

何だか写真の夫も笑っているようでした。

(元々の写真が笑顔の夫ですが・・いつもに以上に笑顔に見えました♪)


心優しい加納さん!

大きなお身体で、一見怖そうに見えますが、人の心の痛みがわかり、その思いを真っ直ぐにお伝えくださる加納さん!

きっと加納さんを慕って、多くの方々がお店に集っていらっしゃると思いました。


今回は実名記載の許可を頂かずに書いています。

加納さんが、亡き夫のことを覚えていて下さった事。

人の事を大切に思うそのお心に感動し、私の勝手で書かせて頂いております。

加納さんにお尋ねしたら、恥ずかしがって、「書かないで」と言われそうでしたので。

私も加納さんのように、優しさ溢れるサプライズができる人になりたい!と思いました。


みなさん、今日も笑顔溢れる、楽しい一日でありますように!



村山順子

閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page