top of page

2024年6月13日 『KOBEシニア元気ポイント制度』ご存知ですか?



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨日、神戸市中央区であった「KOBEシニア元気ポイント」説明会に参加しました。 

コンセプト(基本理念)は『自分のできることで、誰かが元気になる。自分も笑顔になる』

参加資格は65歳以上の男女ですが、昨日の参加者は女性10名でした(いつも女性が殆どとの事です)。

説明の後、活動受入施設(神戸市内の高齢者や子どもの施設等)に自分で電話して面談。

双方が良ければ始める・・という形式でした。

基本理念に心惹かれての説明会参加でした。


活動の流れは

①説明会に参加、活動登録

②受入施設へ活動申し込み

③施設と面談、活動内容相談

④対象となる活動をしてポイントを貯める

⑤ポイント交換


対象となる活動は

①話し相手、傾聴、散歩相手

②お茶出し、配膳・・

③施設内移動補助

④レクリエーションの補助

・・・等々9項目あります。


説明会は11時終了。

「どなたかこの後、お茶かランチしませんか?」と、名前も知らない方たちに声をかけ、4人で一緒にランチに。その中の1人が「焼肉屋さんに行きたい」と。

ですが開店は30分後。待つという発想はなく、誰かが「三宮センター街の行列のできる『幸せのパンケーキ』に行こう!」と。

1人では考えもつかないお店でした!


お互いに「何を活動したいのか」などを話すうち、自然と自己紹介に。

4人のうち3人が既に夫を見送っていましたが、みなさん明るく元気!

「また活動で会えれば嬉しいね!」と。


今日は、説明書をもとに、施設に電話します。

できれば90歳の叔母宅の近くの施設に登録できれば、と思っています。

傾聴・・不安も。

昨日も、最初はずっと相槌を打ちながら聴いていましたが、一旦私に質問が来ると、つい話が長くなる私でした。

傾聴・・務まるかなぁ? 

考えていても始まらない・・無理だったらやめたら良い・・ぐらいの気持ちで臨みます。


みなさん、暑い一日です。

水分、塩分、休息、体調に気をつけられ、今日も笑顔溢れる一日でありますように。



村山順子



閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page