top of page

2024年6月5日 それは美しいのか?



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


突然ですが、みなさんには、厳しい事、耳の痛い事を言ってくれる方・・周りにいらっしゃいますか?

褒めてくれる事は、嬉しいですし、誰でも言ってくれると思います。

ですが、自分の事を本当に思って厳しい事を言ってくれる人は、なかなか・・です。


私に率直に注意したり、認めたり、時に厳しく言ってくれるのは、長男です。

こんな事をよく言ってくれます。

「それは美しいのか?」

考え方や、所作の事です。

瞬時に自分を振り返り、背筋が伸びます。


私は初孫という事もあり、祖父母、両親はじめ周りの人たちに可愛がられ、殆ど我慢をしない暮らしをしてきたのだと思います。

教師になってからも、若い私を大きく包み込んで育ててくれた先生方、保護者の方々。

結婚してからも、優しい夫、義父母・・周りは優しい人たちばかり。

人間的に磨かれていません。

良い意味では無邪気?幼な子のようだ・・と、ある著名な方から言われた事も(褒め言葉なのか、足りない事を指摘されたのか?分かりませんが)。


周りの顔色を気にする事なくのびのびと育ってきて、今、気遣いのできない人になっているのでは?と・・

「それは美しいのか?」・・が、よく頭をよぎる最近です。

きっと足りないのだと思います。

行動に、人柄が出ます。

意識していきたいと思う今朝です。


今日は、若い素敵な友人とのランチの約束が。

また、土曜日は十数年ぶりに会う友人とのお茶会・・日曜日は亡き友人のお参りにご自宅へ伺う予定等々。

活動量が一気に増えてきました。

自重しながら、ですが臆病になりすぎず、一日一日を楽しく過ごします。


みなさんも、素敵な一日をお過ごし下さいますよう!



村山順子



閲覧数:4回0件のコメント

Comentarios


bottom of page