25回忌の法要は!

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

神戸は爽やかな秋の日が続いています。

皆様の地域は、いかがでしょうか?


昨日早朝、長男とお墓参りに行きました。

長男とお墓参りに行くと、丁寧に、手順良く綺麗にし、草も抜いてくれるので、

大助かりの、嬉しいお参りです。


午前中は、亡き夫の25回忌の法要(祥月命日は28日)で、

自宅にお寺さんが来てくださいました。

今までは、前住職さんが来てくださっていましたが、

6月急逝されました。

昨日は、大学を卒業後就職して3年目の長女さんが、

会社を辞めてお寺を継がれ、来てくれました。


我が家は45年前、義父を見送った時からお世話になり、

義母も夫も、見送っていただいたいたお寺さんです。


来年、創建350年を迎える由緒あるお寺です。

亡きお父様が、来年350年の行事をするのを楽しみにされていたとの事。

浄土真宗の学びを更に深めながら、しっかり継ないでいこうとされています。

お参りも新調された法衣、お経本。

丁寧で懸命で、読経の声も初々しいお参りでした。


喩えは全く違いますが、

はるか昔の事ですが、私自身が尼崎市の小学校教師になりたての頃を

思い出しました。

短大卒業したての未熟な私にも、クラスを担任させて頂きます。

子どもたちは、“先生を選べない!”

“だったら私が良い教師になるしかない!”・・と思いました。

そんな若い私を、保護者の方々は、応援し育ててくれました。


若い住職さんを見ながら、昔を思い出しました。

ささやかかも知れませんが、

応援させて頂きたい・・と、心から思う昨日でした。


10月最終週です。

みなさん、

笑顔溢れるお元気で、素敵な1週間でありますように!



村山順子

閲覧数:0回0件のコメント