• 村山順子

3S(サンエス)の視点

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


毎朝、会社の朝礼の時に読む「職場の教養」という小冊子があります。

1日1ページ、行数も同じでとても読みやすく、気づきを与えてくれる本です。


昨日のページは「3Sの視点」とのテーマで書いてあり、

まとめの”今日の心がけ”には

『周囲の人の3つのS(エス)を探しましょう!』と書いてありました。

3つのエス・・とは

「すばらしい」「すごい」「さすが」

という言葉です。


周囲の人に批判的な目を向けるより3エスをキーワードに、

周囲の人の良いところを探して下さい!

と書いてありました。


その通りだなぁ~と思いました。

3エスを探し言葉に出すと良い人間関係が作られると思います。


話は変わりますが、毎月、月初めに届くハガキ通信があります。

今月は、こんな言葉が書いてありました。

『で・だ・し』を使わないように!とのことでした。

で・・でも

だ・・だって

し・・しかし


言い訳をするより実践!と書いており、

そうそう!と共感しました。


まず相手の良さが目に入る、嬉しい3エスの言葉がスーと言える人でありたいですね。

そして「で・だ・し」を使わない1日にしていきたいですね!


今日もみなさんに嬉しい事がありますように!


村山 順子


(余談ですが昨日、お陰様で現場の仕事、無事にさせて頂くことができました。お気遣いのメール有難うございました)

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示