• 村山順子

400年ぶりの天体ショー 木星、土星が肉眼でも!

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


今年も、後10日ほどになりました。

今日は冬至!1番太陽が出ている時間が短く

夜が長い日です。

柚子湯に入り、かぼちゃを頂く習慣もありますね。


私事で恐縮ですが、

昨日、私はリビングに並んでいた本棚の本を片付けました。

作り付けの扉の中の棚を整理し、その中に本を並べると、

リビングの一角に空間ができてスッキリ!

後少しでリビングの模様替えが、できます。


話は変わりますが、

みなさんは、よく夜空を見上げますか?

最近、私はよく夜空を見上げています。

フェイスブックの友人で、私のメルマガも読んでくださっている

赤穂のMさんは、天体の事に詳しくて、時々アップされています。

見方なども書いてくれていますので、夜空を観て探す楽しさを

知りました。


凛とした澄み切った空気が、月や星をさらに美しく見せてくれます。

今晩(21日夜)木星と土星が、地球に超大接近!

日没後(神戸では午後5時ごろ)南西の空に1時間~1時間半、

明るく輝いているので、肉眼でも見えるとの事。

(三日月も見えます。)


明るい星が木星、その近くに土星が見えるそうです。

このような最接近が次に観れるのは、

60年後の2080年3月・・だそうです。

私も今宵は、木星、土星をリアルで観ます。


つい先日は、リュウグウから「はやぶさ2」が

カプセルにリュウグウの土を、予想以上に持ち帰ってきたとの事。

どんな玉手箱なのか!楽しみです!


みなさん、400年ぶりの天体ショー!楽しみです。

今日も素敵な1日をお過ごしくださいますよう!



村山順子

0回の閲覧0件のコメント

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube